クリスマスという、カップルのためにあるようなイベントの日に、片想いを寄せる女性をデートに誘おうと思っている男性もいるはず。

でも、クリスマスだからこそ間違ったデートプランを提案してしまうと一気に距離が出来て今までの苦労が水の泡に!?なんていう怖さもありますよね?

スポンサーリンク

 

 

今回は、誰もが頭を悩ませる片想いを寄せる女性と行くクリスマスデートのおすすめプランを紹介していきたいと思います!

 

参考記事:メンズ冬コーデのポイントは?おすすめのモテファッションとは?

 

気合いの入れすぎは禁物!?逆効果!?

 

d681ab9d4fd18a0443f1602aedb710df_s

 

男女にとって1年に一度のビックイベントと言っても過言ではないクリスマス。そんな聖なる日に、密かに想いを寄せている女性をデートに誘いたい!っと思っている男性は多いはずです。

しかし、気合いを入れすぎてしまうと逆にドン引きされて失敗してしまう可能性もあるのが、クリスマスデートの怖さもでもあります。

中でもやってしまいそうなのが、恋人でもないのに恋人と行くような場所へ行ってしまうこと。そんな所に二人っきりで行った時の女性は一体どんな風に思っているのでしょか?

  •  高級レストランとか予約されてもちょっと重く感じる。
  •  夜景スポットなどで雰囲気で酔わそうとしてない?グイグイこられても困る。
  •  男性友達が集まるパーティーに連れて行かれて勝手に彼女に認定されても迷惑。
  •  クリスマスイベントにありガチな、カップル限定イベントに行っても自分たちだけ浮いてしまいそう。正式な彼女と行った方がいいのでは?

などなど、気合いを入れた結果、逆にドン引きされてしまうケースは多いようです。

私も同じ男性として、気合いを入れてしまう気持ちはスゴく良くわかるのですが、気合いの入れすぎには注意が必要のようですね。

これって、逆の立場になった時のことを想像してみればわかりやすいかもしれません。

気のない女性にグイグイこられても困るのは男性も同じですよね?

せっかくいい印象を持っていたとしても、まだまだ恋人でもないし「なんか、勘違いしてないか?」と思ってしまうでしょう。

それと同じで、女性も同じように思っているわけです。

冷静に考えればわかることですが、気合いが入り過ぎて、普段わかることもわからなくなってしまう。

これもクリスマスの魔法かもしれませんね(笑)

 

じゃあ、どんなデートならOKなの?

 

スポンサーリンク

クリスマスにデートをしてくれるので、相手の女性もそれなりに意識はしているはずですが、まだ恋人同士ではないということを理解しておいてください。

オシャレな雰囲気の場所であったりお店であったりするでしょうが、高級レストランではなくもう一歩手前のおしゃれなお店。イルミネーションが綺麗な静かで二人きりになれる場所ではなく、周りにも人がいて少しだけ騒がしい雰囲気の場所。

イメージとしてはそんな感じです。

すると女性はどう思うでしょうか?

高級レストランではなく、いつもよりもちょっとオシャレなお店に行って、クリスマス気分を味わう。流れる音楽や出てくる料理がクリスマスの雰囲気を演出してくれるので、いつもとはちょっとだけ違う時間を過している。

イルミネーションが綺麗でみんな見に来ているけど、やっぱりクリスマスはロマンチックで楽しい。

そんなことを考えているかもしれません。

相手の女性も、それなりに意識してくるはずです。気持ちもいつもより近づくでしょう。

で、ここで引きましょう!

終電に間に合うように送るのではなく、終電があるのにその手前の電車で帰るのです。「あと少し居れるのに」と思わせるのです。

そうすれば、次に会う約束もしやすいでしょう。大事なのは「物足りなさ」です。少しは意識していた女性が、さらに意識するようになる。クリスマスデートが楽しければ楽しいほど、おそらくそのような心理状況になるはずです。

クリスマスデートはあくまで意識させるキッカケですから、グイグイ行き過ぎないように注意してくださいね!

 

参考記事:メンズ冬コーデのポイントは?おすすめのモテファッションとは?

 

まとめ

 

f5716c02a53420a36682ba95ffa0352f_s

 

如何でしたでしょうか?

今回は、片思いの女性と行くクリスマスデートプランということで見てきましたが、ついついやってしまいがちなのが、自分だけ気持ちが盛り上がりすぎて気合がカラ回るということです。

恋人同士が過ごすようなデートでは、逆にひかれてしまいますので、あくまでもまだ恋人未満であるということはしっかり意識しておいてください!

せっかくクリスマスという日にデートを受けてくれたチャンスを手放さないよう、しっかり気持ちをコントロールして、クリスマスの後に徐々に気持ちを開放していきましょう。

それから、プレゼント選びにも注意が必要です!発想はデートと同じですが、恋人に渡すようなプレゼントは贈らないように注意してくださいね!

参考記事:クリスマスプレゼントを気になる女性に贈る時のポイントは?オススメは?

参考記事:メンズ冬コーデのポイントは?おすすめのモテファッションとは?

それでは、2016年のクリスマス、あなたの想いが実るよう頑張ってくださいッ!

 

スポンサーリンク

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。