Pocket

今年もバレンタインデーがやってきますね!

もらったチョコレートが本命なのか?それとも義理なのか?

これが見分けられれば恋の進展もありそうですが、なかなかこれが難しいので頭を悩ませる男性も多いでしょう。

そこで今回は、バレンタインチョコが本命か?義理か?を見分ける方法として、『渡し方』にクローズアップしてみたいと思います。

個人的には渡し方で見分ける方が一番わかりやすいのではないかと感じています。

その理由も含めて書いていきますので、興味ある方は読んでみてください。

 

その他の見分け方が知りたい方はこちらから。

『二人きり』のシチュエーションはやっぱりテッパン!?

バレンタインデーというのは、女性にとっても特別な日であることは間違いありません。

その特別な日に『二人きり』のシチュエーションで渡すというのは、ほぼ本命と言ってもいいでしょう。

義理であれば、わざわざ二人きりという勘違いされやすいシチュエーションで渡す意味がないからです。

ですので二人きりの状況で渡さられるバレンタインのプレゼントは本命と思って大丈夫です。ほぼッ!

 

・・・なぜほぼッ!なのか?(笑)

偶然『二人きりの空間』ができてしまった場合は注意が必要

意図的に作られた『二人きり』の空間であれば【本命】と言えますが、たまたま偶然そのような状況になってしまったという状況もあると思います。

その場合は【義理】の可能性も十分にあるため、『二人きりのシチュエーションでもらったから本命だッ!』と思ってしまうのは少々危険です。

特に職場でもらう義理チョコなどは、かなり事務的に配られます。

・周りの人もあげてるから自分だけあげないのは気まずいな・・・

・いままであげてたから今年はあげないっていうのもなんだか調子悪いし・・・

・職場での義理チョコ配りはできれば廃止してほしんだけど・・・

・義理でもあげないと陰でなんて言われるかわからないしな・・・

現実にこのように思っている女性は多数います。

なのでさっさと配って終わらせたいという考えを持っていても不思議ではありません。

『今日はちょっとバタバタしてるから渡せるときにさっさと渡しておこう』と考えた場合、

  • たまたまエレベーターで二人きりのタイミングだった・・・
  • たまたま事務所に誰もいなかった・・・
  • たまたま周りに誰もいなかった・・・

このような可能性は十分にあります。

二人きりのシチュエーションが作られたものか、偶発的なものなのか。

ここをしっかりと見極める必要があります。

どうやって見極めるといいのか??

ではどうやって見極めるといいのでしょうか?

見極める方法は、相手の女性の態度に注目してください。

どういうことかというと、想いの詰まったプレゼントを渡す女性と、義理で事務的に渡そうとする女性は明らかに態度が違います。

いかに鈍感な男性でもそこは気付くはずです。

以下にポイントを上げますので自信がない人は参考にしてください。

バレンタインで【本命】を渡したい女性の特徴

・渡すときに目を見つめている(顔を見ている)
・緊張しているのが伝わる
・渡し方が丁寧

ありきたりのように感じますが、男性であれ女性であれ、意中の相手に(遠まわしでも)想いを伝えようとするときは真剣です。

その真剣さがちょっとした態度や所作に現れるのは間違いありません。

『告白なし』でも本命の可能性は十分にある?

二人きりのシチュエーションで渡された場合、ほぼ【本命】ということになるはずなのに、『女性からの告白がない場合』はどのように判断すればいいのでしょうか?

本命であるなら気持ちのひとつでも伝えてほしいと思ってしまいますね。

では、気持ちを伝えないってことは本命ではないのでしょうか?

女性はほとんどの確率で告白はしない

女性はバレンタインで気持ちをストレートに伝えない人がほとんどです。

それには理由があります。

・重たいと思われてしまうかも・・・
・断られたらこれまでの関係もなくなってしまう・・・
・ひかれたらどうしよう・・・
・恥ずかしくてとても伝えられない・・・
・やっぱり男の人から告白されたい・・・

気持ちを伝えるというのはとても勇気がいることです。

そもそも女性はやっぱり男性から愛の告白をされたいという、受け身の姿勢の人が大半です。

ですので、バレンタインに告白がなかったとしても、それは本命ではないからという理由ではない!・・・かもしれません。

女性は告白しない代わりに、気持ちに気付いてもらえる努力をする

どちらかというと女性はストレートに気持ちを伝える方法はとらず、気持ちに気付いてもらえるような方法をとります。

例えば、

  • あなたにだけ高級なチョコを渡す
  • プレゼントの中にメッセージカードを入れる
  • あなたに渡すプレゼントだけ種類が違う

といった感じです。

つまり、『あなたは特別なのよ!』感をだしてアピールする女性が多いです。

女性が『あなたは特別なのよ!』感を出している具体的なアピール例

女性が『あなたは特別なのよ!』感を出すための具体的なアピール方法を紹介します。

これらに該当する場合は【本命】の可能性が非常に高いです。

『あなたは特別なのよ!』感をアピールする具体的な方法

・メッセージカードに「今度食事に連れて行ってください!来週はどうですか?」といった内容が書かれている
・職場などであなただけ机の引き出しの中にバレンタインチョコが入れられている
・「義理と本命どちらがいいですか?」と二つのチョコを選ばせる
・プレゼントの中に映画のペアチケットが入っていて「ホワイトデーに一緒に行きましょう!」と書かれている
・あなたにだけ義理チョコと別にあなたの好きなものをプレゼントする
・バレンタインデーの次の日に「迷ったけど渡したくて・・・」と、時間差で渡す

ここまでの行動をされると、誰にでもわかりますよね(笑)

女性は口ではストレートに「好き」とは言わない代わりに、気持ちに気付いてもらうために行動でアピールします。

しかし、アピールが弱いと気持ちにも気付いてもらえない・・・と思うと、ここまでの行動になってしまうのでしょう。

女性のかわいらしさが出ていますね^-^

バレンタインチョコが本命かを『渡し方』で見分ける方法まとめ

意図的に二人きりのシチュエーションで渡される場合は高確率で【本命】と考えられます。

注意すべきは、偶然二人きりの状況になってしまった場合です。

これを見極めるのは難しい部分もありますので、合わせて女性の態度にも注目してみてください。

  • 目を見つめて渡される
  • 緊張しているのが伝わる
  • 渡し方が丁寧

想いを伝えようとするとき、男性であれ女性であれ真剣です。

その真剣さが態度にでますので、女性の態度に注目しておくと一つの判断材料になります。

 

また、女性はバレンタインデーであったとしても告白はほとんどしません。

告白は勇気がいることですし、基本的に受け身なので男性からの告白を望む女性が多いです。

ただ口では伝えない代わりに、行動で伝えようとします。

  • あなただけ高級チョコを渡す
  • メッセージカードが入っている
  • 義理か本命かを選ばせる
  • こっそり引き出しの中に入れておく
  • 食事や映画のお誘いをする
  • チョコは義理チョコと同じでも、あなたの好きなものを調べてプレゼントを一緒に渡す
  • 時間差でバレンタインデーの次の日に渡す

このように「あなたは特別なのよ!」感が感じられる場合は間違いなく【本命】です。

 

バレンタインデーをキッカケに素敵な恋をスタートさせましょうッ!

 

その他の見分け方が知りたい方はこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事