スポンサーリンク

 

体にとって最も大切な事は食事です。

日頃口にする料理から様々な栄養素を体に取り入れることによって

私たちの体は成り立っています。

 

髪の毛も同様に、普段食べている栄養素によって作られているのです。

 

では、どのような食事をすれば私たちの髪の毛は健康になるのでしょうか?

どのような栄養素を摂れば発毛に繋がるのか?

 

今回は食べ物と髪の毛についてみていきたいと思います。

 

 

海藻類は本当に髪の毛にいいのか?

2247d1ece980ac7f4421816300d9783e_s

 

髪に良い食材は海藻」ということを昔聞いたことがあります。

おそらく皆さんも聞かれたことがあるのではないでしょうか?

 

実際に海藻類は髪に良い影響を与えるのでしょうか?

そもそも本当に髪の毛に良いのでしょうか?

髪に悪い影響を本当に与えていないのでしょうか?

 

海藻類と言えば、昆布・ワカメ・めかぶ・もずく・海苔なんかがそうですが、

これらの海藻類にはフコイダンという成分が含まれています。

 

このフコイダンは育毛たんぱく細胞の生産を高めるので

毛母細胞が増殖し正しいヘアサイクルへと導いてくれるため、

やはり海藻類は髪には良い食べ物なんですね。

 

発毛に必要な栄養素の種類とは?

では、海藻類に含まれるフコイダンの他に、髪の毛に良いとされる

栄養素はどんなものがあるのでしょうか?

髪の毛自体はタンパク質で出来ているので、

タンパク質が必要ということはわかりますが、

それ以外に必要な栄養素は何なのでしょう。

亜鉛

髪の毛はタンパク質で出来ていますが、

タンパク質だけでは髪の毛に変わらないのです。

 

ここに亜鉛を合わせることで初めてタンパク質は髪の毛に変わります

ですので、髪の毛にとって亜鉛は欠かせない栄養素の1つです。

 

カプサイシン

唐辛子などに含まれる辛い成分です。

このカプサイシンは、血行を良くする効果があります

 

髪の毛に栄養素を運ぶ役割を担うものが血管です。

取り入れた栄養素は血液によって体中に運ばれ吸収されますが髪の毛の場合、

毛細血管と言われる細い血管を通って髪の毛に届けられます。

 

ですので血行が悪いと髪の毛に十分な栄養素が届かなくなり、

髪の毛は成長できず細くなり抜けていくことになります。

 

頭皮をマッサージして血行を良くすることが

抜け毛を防ぐ方法とされているのはこのためです。

 

血行を良くするカプサイシン。

これも発毛に欠かせない栄養素の1つと言えます。

 

ビタミン・ミネラル・食物繊維

タンパク質などの効果を高める役割を担う栄養素です。

野菜や果物に多く含まれますが、

これらの栄養素は体内で作り出すことが出来ないため、

どうしても体外から摂取する必要があります

 

そう言われていれば、肉ばっかり食べる人は

頭が薄いような気がするのは私だけでしょうか?

 

せっかく取り入れたタンパク質の効果を

高めるためにも必要な栄養素と言えます。

 

コラーゲン

女性の方が大好きな栄養素ですね。

なぜコラーゲンが必要なのかというと、

コラーゲンは肌に潤いを与えます

 

頭皮も頭を覆う皮膚、つまり肌になります。

頭皮に潤いを与えることによって、頭皮が柔らかくなり

髪の毛が育ちやすい頭皮環境となります。

 

頭皮が柔らかいと血行も良くなりますからね。

コラーゲンも髪の毛に良い栄養素の1つと言えそうです。

 

 

どんな食事が理想なのか?

 

 

スポンサーリンク

 

必要な栄養素はわかりましたが、

それでは一体どのような食事が理想なのでしょうか?

 

料理好きの方であれば、栄養素を聞いただけで

どういった食べ物・料理が必要となるのかわかるのでしょうが、

私のように料理を全くしない人には、あまりピンときません。

 

ですので、具体的にどのような食べ物を

食べたらいいのかを見ていきましょう。

 

豆腐・納豆などの大豆製品

髪の毛の原料となるのはタンパク質です。

その中でも良質なタンパク質を摂取したいところですよね?

 

豆腐納豆のような植物性タンパク質は、

髪の毛を作る上で積極的に摂取したいところです。

 

もちろん、などもタンパク質を摂る上で

必要な食べ物になりますが、

胃腸への負担も考えて適度に摂取するようにしましょう。

 

胃腸が弱ると、せっかく取り入れた栄養素が

吸収されず無駄になります。

 

ピーナッツなどのナッツ類、牡蠣やレバー

ピーナッツには亜鉛が含まれます。

また牡蠣レバーにも亜鉛が多く含まれています。

 

レバーなどは苦手な人も多いかもしれませんが、

亜鉛の他に鉄分・ビタミンA・ビタミンB2/B6などが含まれますので、

髪にとって非常に優れた食べ物となります。

 

どうしても苦手な人は、うなぎ干しエビホタテチーズ・卵黄

などを食べて補いましょう。

 

キムチ・七味唐辛子

カプサイシンを摂取するための食べ物です。

キムチ七味唐辛子に含まれているカプサイシンは血行促進を促します。

 

しかし、辛さには注意が必要です。

極端に辛い食べ物は胃腸を悪くしますので、

極端に辛い物は止めておきましょう。

 

緑黄色野菜・淡色野菜・フルーツ

にんじんカボチャピーマンおくらなどの緑黄色野菜。

キャベツレタス大根などの淡色野菜。

みかんブドウイチゴリンゴキウイなどのフルーツ。

 

これらの食べ物はビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含みますので、

積極的に取り入れたい食べ物と言えます。

 

コラーゲンの粉末・手羽先・豚足

コラーゲンは手羽先などに含まれますが、

脂が気になったりする人も多いかと思います。

 

そういう人は、粉末タイプのコラーゲンがありますので

食事に混ぜて摂取するようにしましょう。

 

まとめ

2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s

これまで見てきた食べ物や栄養素は、髪の毛だけに限らず

体全体が必要とする栄養素ばかりです。

髪の毛に良い食べ物といっても、偏った食事は逆効果にもなり得ます。

 

体自体が不健康であれば、当然髪の毛も不健康になります。

ですので体にも髪の毛にもバランスの取れた食事が最も必要とされます。

 

その中でも、これまで見てきたような食べ物を

積極的に食べるようなスタンスで食事をしていくといいでしょう。

何事もバランスが重要です。

 

スポンサーリンク