スポンサーリンク

 

人によっては少し嫌な季節「秋」

それは抜け毛が増えるって聞くから!ただでさえ最近薄くなってきたのにまた抜けるの!?「秋は抜け毛の季節」というのは本当なのか?

その原因と対策を調べてみました。

関連記事:抜け毛対策の基本 正しい髪の洗い方とシャンプーの使い方

 

「秋は抜け毛の季節」は本当?

 

c5210adaf5ec6d142064c1620ff50bbb_s

 

「秋は抜け毛の季節」とよく聞きますが、それって本当なの?

そう思っている人も少なからずいるかと思いますが、

結論から言うと秋は抜け毛の季節です!

えらいことです。

 

もし今の状態で髪の毛が薄くなっているのであれば、

秋にはさらに薄くなるってことですから!

 

でもどうして秋になると髪の毛が抜けやすくなるのか?

その原因は一体なんなのか?

 

秋に髪の毛が抜ける原因とは?

なぜ秋は髪の毛が抜けるのでしょうか?実は「夏の季節」に関係しているのです。

夏は暑いですよね?当然紫外線なんかもたくさん降り注いでいるわけです。

 

夏の強い日差しや紫外線を受けると頭皮にもダメージが蓄積されます。

そのダメージが、夏の終わりから秋の初めにかけて「抜け毛」という形で現れているようです。

 

また他には、夏は暑いので食欲が低下します。

どうしても水分補給が優先されますので食欲がなくなったり、

さっぱりしたものばかりを食べたくなります。

 

アイスやかき氷なんかもよく食べてお腹が膨らむとご飯も余計に入りません。

そうなると、体が必要している栄養素が極端に少なくなるわけです。

 

ということは本来、髪の毛の成長に必要とされる栄養素も不足しがちになりますので、

いよいよ抜け毛の準備万端!という状態になりやすいんですね。

 

まだあります。

 

夏は夜でも暑い日が続きます。そのせいで「ぐっすり眠れなかった」

という日もよくあることですよね。

髪の毛は夜の22時から2時の間に成長すると言われています。

この時間帯に成長ホルモンが分泌されやすくなるので、

ぐっすり眠れないと髪の毛の成長を妨げることになります。

 

「じゃあエアコンガンガンでぐっすり眠ればいいじゃない」

と言いたいところですが、エアコンの効きすぎで

頭皮が乾燥するのもまた、抜け毛の原因になりかねませんので、

適度に使用する必要があります。

 

まだまだありますよ!

 

夏は大量に汗をかきます。当然頭皮も汗や皮脂、汚れが付きますよね。

毛穴に汚れや皮脂が詰まっていると、髪の毛が成長するはずだったのに、

汚れや皮脂でスペースが無くなり成長出来なくなります

もったいない話ですね・・・育つハズだった髪の毛が育ち切れずに抜けていく・・・

 

このように、秋の抜け毛の原因は夏に関係しているのです。

ただ、動物が夏の毛から冬の毛に変わるために毛が生え変わるのと同じように、

人間も秋は髪の毛が抜けやすい時期でもあります。

 

普通に70~80本は抜けているみたいです。

 

大量に抜けていないのであれば、過剰に気にすることもないのかもしれません。

 

秋に抜け毛を減らす対処法

 

スポンサーリンク

 

「原因はわかったっ!だから対処法を教えてくれっ!」

そう思いましたよね?

 

ご心配なく、対処法はいたって簡単!

原因がわかったので、あとはその原因を潰せばいいだけです!

 

まずは夏の日差し、つまり紫外線を頭皮に直接あたるのをなるべく防ぎましょう。

すぐに思いつくのは帽子ですね。または日傘

今は男性でも日傘をさしている方も見受けられます。

さすがに抵抗がある人が多いかもしれませんが・・・。

 

私は仕事柄、ヘルメットを被っていますのでいいのですが、

営業の仕事をしている方などは、ちょっと注意が必要ですね。

 

日傘をさすことに抵抗があるようであれば、

なるべく日陰を通るなどの工夫が必要かもしれません。

 

とにかく、直接的なダメージを少しでも軽減しましょう。

 

 

次に栄養不足。髪の毛はタンパク質で出来ています

ですので、良質なタンパク質を積極的にとるように心がけましょう。

 

なるべく脂分の少ないお肉や、夏でも食べやすいように

冷しゃぶなんかもいいかもしれませんね。

 

ただ、トータル的にバランスの取れた栄養補給が基本ですので、

タンパク質ばかりを過剰にとらないように注意が必要ですよ!

 

 

次は睡眠ですね。なるべく寝やすいように環境を整える必要があります。

私の場合は、寝る前にエアコンをつけておいて、寝る時に一度切ります。

そして、4~5時間後にスイッチが入るようにタイマーをかけて寝ていますね。

 

あとは、直接エアコンの風が頭皮にあたらない様に

ベッドの位置を調整して乾燥を防ぐ。

 

そして可能であれば、10~11時くらいには寝た方が尚いいでしょう。

体をしっかり休めることが基本です。

体が不健康であれば、体の一部である髪の毛も不健康なのですから。

 

最後に頭皮を清潔に保つということですね。

兎にも角にも、清潔でないと育つものも育ちません

 

特に夏場は汗をかきやすく、皮脂が溜まりやすいのですから、

入念に洗髪を行いましょう。

正しい方法で髪を洗い、シャンプーが残らない様にしっかりすすいで下さい。

 

そして、風呂上りにはドライヤーでしっかり乾かしましょう。

暑いからと言って乾かさずに寝るのは絶対だめですよ!

髪の毛にとって良い頭皮環境を維持できるように毎日徹底しましょう。

 

関連記事:抜け毛対策の基本 正しい髪の洗い方とシャンプーの使い方

 

こうやって対処法を見てみると、それほど特別なことは

しなくてもよさそうですよね?

 

毎日の生活の中で、少し気を付ければ十分対策出来るものばかりです。

使うシャンプーやサプリメントに拘ったり、育毛剤を使うのもいいですが

毎日のちょっとした気遣いや睡眠と栄養そして清潔感がないと

意味がありませんので、まずは私生活から見直していきましょう。

 

スポンサーリンク