Pocket

10月24日に放送された、

TV東京の「ソレダメ!」薄毛予防に効果絶大!

ということでシナモンが紹介されたようです。

 

そのせいもあって、スーパーではシナモンが売り切れ続出だとか・・・

 

薄毛や抜け毛に悩む男性にとって

気になる話題ですが、本当にシナモンが

効果あるの?と思ってしまいます。

 

抜け毛予防の新常識として専門家がシナモンを紹介!その効果とは?

さっそく、シナモン薄毛予防にどのように

効果があるのか見ていきたいと思います。

 

[tie2]というシナモンに含まれる成分が薄毛予防に?

専門家の説明によると、シナモンに含まれる

[tie2]という成分が薄毛予防につながる

とのことです。

 

[tie2]=タイツーと読むそうですが、

このタイツーは毛細血管を修復・強化するとのこと。

 

毛細血管から髪の毛に栄養を運ぶため

薄毛予防につながるということでした。

 

シナモンがどれだけ薄毛に効果があるのか?番組内で検証していた

シナモンはカレーやチャイに含まれていて、

カレーやチャイと言えばインド。

そういうわけで

インド国民の薄毛事情を

調査したようです。

 

番組の調査結果によると、約9割のインド人

がフサフサだったということが判明!

 

ほとんどみんなフサフサということですね!

 

中には薄毛のインド人もいるが、それにはある理由が・・・

9割がフサフサということは、

残り1割はフサフサではない・・・

 

ということになりますが、

その1割の人は

「嫌いな食べ物はシナモン」

と答えたそうです。

 

普段からシナモンを食べている人は

毛細血管が強化されているため、

髪の毛にしっかりと栄養がいきわたっている

ということでしょう。

 

[tie2]タイツーには他にもいい効果がある?

[tie2]タイツーが毛細血管を修復・強化

してくれるということがわかりましたが、

薄毛予防以外にも、いい効果がたくさんあるようです。

 

シワやむくみ・メタボ予防の効果も?

毛細血管が修復・強化されることで、

酸素や栄養分が体に届きやすくなります。

 

その結果、以下のような効果が期待できるようです。

 

★シナモンを摂取することで期待できる効果

●シワ・むくみ・くすみ予防
●育毛や薄毛予防
●冷え性の改善
●アイケア(眼)
●デトックス効果
●メタボ予防や痩せ作用
●関節の健康維持
●抗アレルギー

 

でもシナモンってとり過ぎると副作用とかないの?

シナモンを食べることで薄毛予防や

体にいい効果が期待できることはわかりました。

 

その結果、番組放送後にスーパーから

シナモンの商品が無くなったということです。

 

しかし、なんでも取り過ぎはダメだと

思うのですが、一日の摂取量などはあるのでしょうか?

 

調べてみると、一日の摂取量の目安はこちらでした。

★シナモンの一日の摂取量の目安

0.6~3グラム

 

・・・分かりにくいですね 笑

 

小さじでいえば1/4杯~1杯と半分程度。

瓶入りのシナモンパウダーなら6振り~30振り程度。

 

★過剰摂取による副作用

肝臓に負担がかかる

 

1日とか2日過剰摂取をしたからと言って

肝臓を悪くするわけではないので

あまり神経質になる必要はないでしょうが

薄毛に効果があるッ!!

と聞くと何でも大量に取るのはいけないので

バランスのいい食事をしつつ、

シナモンパウダーなどをちょとかけて

食事をするといいでしょう。

 

まとめ

テレビで紹介されたように、

シナモンに含まれる[tie2]タイツーという

成分は毛細血管を修復・強化してくれるため

髪の毛に必要な栄養を届けてくれます。

 

結果、薄毛予防に繋がるという専門家の

話ですが、過剰に摂取すると肝臓に負担

かかることもあるので適量が大切です。

★シナモンの一日の摂取量の目安

0.6~3グラム

 

また、あくまで薄毛予防なので、

今現在薄毛になっている人は

育毛剤を使ったり、病院で先生に診てもらう

方が賢明です。

 

薄毛対策や治療をしつつ、

シナモンを積極的に食べるといいでしょう。