ストレスを感じながら生活をするのが当たり前な現代社会ですが、ストレスを溜め込みすぎると体にいろいろな影響が出てきます。それを我慢して放っておくと、病気にもつながりかねません。
上手にストレスを解消し、心も体もリフレッシュさせると事が重要になってきますね。

スポンサーリンク

 

今回は、誰もが感じるストレスを上手に解消するための方法を詳しくみていきたいと思います。思い当たるような症状が出た場合は、ぜひ参考にして頂きストレスと上手に付き合っていきましょう。

ストレスは溜めないようにするのが一番

 cbf9ebaa3a9aab6b45ea17b2b4831fbf_s
ストレスは溜めないのが一番ですよね?そうはいっても、職場や家庭内で常にストレスを感じる場面があると思います。そんな普段の生活の中で、どのようにすればストレスを感じても溜め込まないようにするのか。
ちょっとした心がけでストレスを溜め込まないようにする方法があります。
それは「考え方」です。
考え方一つで、ストレスを感じても上手に受け流すことが出来ます。普段からストレスにはさらされていますので、ちょっと意識を変えてみたり、考え方を変えてみて、ストレスを上手にかわしましょう。

ストレスを溜めない考え方とは?

それではどのようにすれば、ストレスを溜め込まないようになるのか?その考え方とはどのようなものなのか?詳しく見ていきましょう。

そもそも自分の思うようにいかないものだと思う

相手が自分が思うように動いてくれなくてイライラするということってありませんか?しかし、始めから思い通りにならないものなんだとわかっていたら、それほどストレスには感じないものです。
思ったように動かなかったという結果に拘りすぎるのではなく、そういうものなんだと思うようにしましょう。
これは自分自身に対しても同じことが言えます。「人生とは思うようにいかないもの」ですので、結果だけに拘らず、「じゃあどうすればいい?」 「別の方法はどうだろう?」 「なにかアイデアはないか?」と前向きに捉え、次の行動へのエネルギーに変換しましょう。

結果がどうであれ現実を素直に受け止める

思いもよらぬ結果を目の当たりにした時に、「なんでこうなる!?」とショックを受けることもあるでしょう。ここで落ち込んでしまうとストレスになってしまいますので、「まあ、いいか。しょうがないことだ」と、素直にその現実を受け入れましょう。

全てが良い経験だと思うと自分の成長の糧となる

うまくいったこと、いかなかったこと、生きていればどちらも経験しますよね?うまくいったことはいいのですが、うまくいかなかったことに対しては、「これもいい経験だったな」と思いましょう。それが次につながり、同じような場面に遭遇した時に解決へと導いてくれると思います。
人生において無駄な経験など、一つとしてありません。無駄になるかならないかは、いつもその人次第なのです。
無駄にしなかった経験が自分を成長させ、より自分自身を高めてくれます。悩みすぎてストレスを感じるよりも、「いい経験をしたな、勉強になったな」というように考えましょう。

ストレスを発散する方法

 

スポンサーリンク

 ストレスが溜まらないように努力しても、溜まってしまうのがストレスです。そんな時は溜め込まずに上手に発散しましょう。
しかし、人によってストレスの影響は様々あります。ストレスが溜まった時にあなたはどのように体に現れますか?
ストレスの影響別に対策を紹介しますので、ご自分に合う症状に合わせて発散してみて下さい。
ストレスで体調を崩す場合
 ストレスにより、肩こりや頭痛、腰痛、下痢など体に影響が出る場合は、血行が悪くなっている可能性があります。その場合は、体を温めて血行を良くるといいでしょう。
体の冷えている部分、例えば手や足などの末端は冷えやすいので、足湯や手湯などによって温めると血行が良くなり効果的です。
また、カイロや湯たんぽなども効果が期待できます。
体がダルい、疲れやすい場合
ストレスを感じやすい人は、自律神経のうち交感神経が優位いなっていていつも緊張しているような状態になっています。そのため疲れやすかったり、体がだるくなったり、気が重くなったり…。
そんな時はダラダラと寝てみるのもいいかもしれません。休むことによって副交感神経というリラックスに役立つ神経を優位にすることによって体をリラックスさせるといいようです。
ダラダラ寝て睡眠を充分にとることにより、体も脳も心も休息をとることが出来るようですので、普段から睡眠不足にならないように気を付けましょう。
気分が落ち込みやすい場合
気分が落ち込みやすい人は、何でも自分が悪いと思ってしまう傾向があるようです。気分が落ち込んでいる時は、精一杯自分をいたわってあげて下さい。そして自分の好きな事やしたい事を思いっきりやりましょう。
この場合は、大勢で何かをやるよりも、自分一人で自分のペースで好きな事に没頭するほうが良いでしょう。
何でも自分が悪いと思ってしまうあなたの性格ですから、人がいると気を遣ってしまいますので、一人の時間を作って自分のためだけに過ごすようにしてみて下さい。
とにかくイライラが止まらない場合

イライラ、ムカムカと感情が抑えられない時ってありますよね?そんな時はあまり抑え込まずに解放してあげましょう。さすがにその場で相手に向かって爆発させるわけにもいきませんので、別の手で解放させてあげましょう。

この場合は、体を動かすのが効果的のようです。体を動かすことによって血流が良くなり、体調も良くなります。
何か汗を流せるスポーツや運動を友人などと楽しく行えば、心も体もリフレッシュできるでしょう。
感情を抑えすぎている場合
心が傷付いていても、なかなか人前では本当の感情を表に出せない人は多いのではないでしょうか?ストレス社会では我慢することが当たり前のような部分がありますから、こういった人は非常に多く感じます。
そんな時は、涙を流してみるといいでしょう。人前では泣けないでしょうから、映画を見たりテレビを見たり、漫画を読んだり、一人で部屋にこもり涙を流してみるのです。
涙には高い抗ストレス効果がありますので、抑え込んだ感情を時には解放してあげて下さい。
ストレスを吹き飛ばしたい場合
ストレスを感じながらも、「こんなストレスに負けてたまるかッ!」と思う時には、作り笑顔でもいいので笑ってみましょう。
笑うことで、副交感神経に作用しリラックス効果が期待できます。その上血流が良くなり免疫力も高まるなど、健康面にもいい影響がありますので、心身ともにいい方向へと導いてくれるでしょう。
気分を落ち着かせてリラックスしたい場合
好きな音楽を聴いてみましょう。音楽を聴くと緊張がほぐれてリラックス出来ます。また、波の音や鳥の鳴き声、木々の揺らぐ音などの自然な音を聞くこともリラックス効果があるようです。
ちなみに、「同質の原理」と言われる効果があって、悲しいときに悲しい音楽を聴くとより癒しに繋がるようです。気分に合わせて音楽を楽しみましょう♬
ストレスで体がこわばっている場合
ストレスが溜まってくると、血流が悪くなるので体が強張ってしまう時があります。そんな時はマッサージをしましょう。
マッサージをすることで血行が促進され、緊張がほぐれてリラックスできます。また、アロママッサージを受けるとより一層高い効果を期待できるでしょう。
とにかく気分をスッキリさせたい場合
カラオケに行きましょう。大声を出すことはかなりのストレス発散になります。どんなに大声を出しても構わない状況の中でなら、遠慮せずに声を出せます。
今やカラオケは至る所にありますよね?ネットカフェにもありますし、カラオケ自体、一人カラオケが当たり前になってきている時代です。そういった環境の中を生きているのですから、使わない手はありませんよね!
自分の好きな歌を思いっきり歌って、気分をリフレッシュさせましょう。
とりあえず今すぐ気分を落ち着かせたい場合
ストレスが溜まっていて、とにかく今すぐどうにかしたい!と思った時は、深呼吸がオススメです。深く呼吸をすることで、脳からリラックスするように指令が出され気分も落ち着いてくるでしょう。
深く、ゆっくりと呼吸を行い、それを10回ほど繰り返せば、終わったころには少し気分も落ち着ているはずですよ。

その他ストレス解消法

旅に出る
普段の生活と全く違う風景や環境に身を置いてみるのもストレス解消には効果的です。思い切って旅に出てみましょう。
ツアーなどの旅行は、結構バタバタと見て回ったりもするので、のんびりできる旅行がオススメです。
その土地の美味しい食べ物なんかを食べたりすれば、一層ストレス解消出来そうですね。
物を壊してみる
もう今にも爆発寸前とい時には、思い切って物を壊すと良いようです。よくイライラがおさまらずに物に当たったりしてしまったことってありませんか?あれはきっと本能的に精神を守るための咄嗟的な行動かもしれませんね。
とはいえ、壊してしまってもいいものだけにしましょう。読まない雑誌を引きちぎったり、プチプチを思いっきり絞ってみたり、壊れても破れてもいいものを選んで下さいね。
森林浴をする
体が疲れきっている時は森林浴が効果的です。また、コルチゾールというストレスホルモンを減少させ、免疫力を高めてくれることがわかっているようですので、病気の回復や予防などにも効果があるようです。
緑色は安心感を与える心理効果もありますので、近くに緑の多い公園などを散歩すると心身ともにリフレッシュできるでしょう。
飲食物でストレス発散
ここで言う飲食でのストレス解消方法は暴飲暴食のことではありません。実は、ストレス解消に有効な飲食物があるのです。
皆さんも「イライラするのはカルシウム不足」ということを聞いたことありませんか?
カルシウムもストレスを抑える効果のある栄養素の一つです。その他にビタミンC・B1、たんぱく質を含む飲食物を取り入れるとストレスに有効とされています。
手軽に摂取できるものとして、ホットミルクやココア、ハーブティーなどがありますので仕事の休憩時間などに摂取すれば、気持ちをリセットして仕事ができそうですね。
ちなみに食べ物では生野菜、フルーツ、大豆製品、ヨーグルト、ナッツ類などが良いようです。
空想・妄想する
現実から逃げたい気持ちはあっても、生活のため、家族のためそういうわけにはいきません。しかし、現実逃避をすることはできますよね。
空想や妄想をすることで、一時的に現実逃避をし精神状態を落ち着かせるというのも一つの方法です。心理学では辛い現実から心を守るための防御機制だと言われています。
人にとってイメージを膨らますというのは非常に大事なことで、スポーツ選手の多くも実践しているのですが、自分が将来なりたい未来を想像し今の辛い現状を乗り越えるためのエネルギーに変えるのも一つの手ですね。
ちなみに私の現実逃避の手段は好きな漫画を読むことです。その時だけは漫画の世界に浸かっているので、現実のことは一切考えていません。夢中になれる何かがあるといいかもしれませんね。
ツボを押す
実はストレスに効果的なツボがあることをご存知でしょうか?
身柱(しんちゅう)
心身ともにリラックス効果が期待できるツボ。緊張状態からリラックスでき、子供夜泣きなどにも効果があるようです。
場所は、下を向いた時に首の後ろに骨が出っ張ったところから背骨の3番目と4番目の間にあります。
イライラし気分が落ち着かない時に押してみましょう。
「ツボ 身柱」の画像検索結果
引用元:wwwe.pikara.ne.jp
神門(しんもん)
心とつながっているツボで、不安な気持ちが強い時に押すと、精神が落ち着き安定するようです。
場所は手首の横ジワの小指側。少し窪んだところにあります。
神門
引用元:www.sawai.co.jp
 巨闕(こけつ)
ストレスによる神経疲労を緩和してくれるツボ。食欲不振や胸焼けなど消化器疾患、肩こりにも有効とされているツボで、場所はみぞおちとおへそを一直線でつないだ線上、みぞおちの尖った骨から指二本文下にあります。
「ツボ 巨闕」の画像検索結果
百会(ひゃくえ)
百(多種・多様)な経絡が、会(出会う・交わる)という意味で、その名の通り様々な健康効果をもたらす万能ツボです。自律神経改善、不眠症、抜け毛、眠気、二日酔い、肩こり、目の疲れなどなど、多くの改善効果が期待できます。
場所は頭の頭頂部。左右の耳の穴を結んだ線と、眉間から頭頂部に向かって交わるところ。人によっては窪んでいたり、ぶよぶよしていたりするので探しやすいでしょう。ツムジではないので間違えないように。
「ツボ 百会」の画像検索結果

まとめ

 

e5b59696f1c441e3a20529ac1ae240e3_s

 

 

如何でしたでしょうか?

ストレス社会において、上手にストレスをコントロールし体に影響が出る前に発散していくことが必要な時代です。

また、その影響は人によって様々ありますので、症状に応じてストレスを発散させる必要があります。

あなたが「最近ストレスたまってるなあ…」と思った時は、この記事を見て参考にして頂ければと思います。

たった一度の人生です。自分らしく生きましょう!

 

スポンサーリンク

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。