Pocket

「肌が綺麗な男は仕事もできる」

「肌が綺麗な男は女性にモテる」

最近このような話を聞いたり、スマホのニュース情報などで目にする機会が増えてきました。

じゃあ肌を綺麗にしようッ!

と思ったときに、具体的にどうすればいいのかわからない男性は多いです。

なぜかというと、これまでにスキンケアに関してあまり関心がなかったからですね。

 

スキンケアというと、女性がお風呂上がりに化粧水をつけて、乳液をつけて、それから・・・とイメージをすると思います。

しかし、肌を綺麗にしたい男性は次の3つのポイントをおさえて実践すれば簡単にできます。

  1. 正しい方法で洗顔をする
  2. 洗顔後の保湿を必ず行う
  3. 紫外線対策を必ず行う

今回は、男性が綺麗な肌を手に入れる簡単な方法について書いていきます。

確実に実践して、綺麗な肌を手に入れましょう!

男性が綺麗な肌を手に入れるためのポイントは3つ!

先ほども書きましたが、男性が綺麗な肌を手に入れるにはポイントが3つあります。

この3つのポイントを実践していけば、セルフケアとしては十分だと思います。

実際に私も行っている方法ですし、肌荒れやニキビなどはほとんどありません。

過度なストレスや仕事で疲労が溜まりすぎると肌の調子も悪くなる時もありますが、十分に効果は感じているので、ぜひやってみてください。

 

ポイント1 正しい方法で洗顔をする

まずは基本である洗顔方法です。

洗顔で気を付けることは2つあります。

  • しっかり泡立てること
  • しっかり洗い流すこと

そんなの普通にやってるよ!

と思うかもしれませんが、泡立ては泡立てネットで泡立ててますか?

洗い流す時間は、洗顔している時間の倍くらい時間をかけていますか?

と聞かれたらどうでしょう?

・・・ ・・・ そこまではやってない・・・ ・・・
これはすごく重要なことなので、しっかり実践してほしいのですが、洗顔はモッコモコの泡で手のひらが顔の表面に当たらないように洗った方が良いです。
直接手のひらが顔に接触すると、摩擦で痛めてしまいます。
大げさに聞こえるかもしれませんが、それほど顔の皮膚はデリケートなので気を付けたいところです。
洗い流す場合は、顔に洗顔料が残らないように洗顔の倍くらいの時間をかけてしっかり洗い流しましょう。
洗顔料が残っていると、毛穴に入った場合に肌トラブルを引き起こす可能性があります。
時間をかけてしっかりと洗い流しましょう。
さらに詳しく洗顔方法について知りたい人は、こちらの記事を参考にされてください。

2.洗顔後の保湿を必ず行う

綺麗な肌を手に入れたいなら、なんといっても保湿が重要です。
保湿無くして綺麗な肌はあり得ないので、洗顔後に必ず保湿を行ってください。

保湿といってもどうすればいいんだ・・・?
やったことないんだけど・・・
そんな人もいるかもしれませんが、とっても簡単なので心配いりません。
今はオールインワンジェルというものがあります。
オールインワンジェルとは?
通常、洗顔後のスキンケアはざっくりいうと次の順番でケアしていきます。
①化粧水 ②美容液 ③保湿クリーム
オールインワンジェルはこの工程がまるっと1回だけで完結するというとても素晴らしいスキンケアアイテムなんです!
なので保湿といっても、洗顔後にオールインワンジェルを塗るだけでできてしまうので、10秒もあれば終わってしまいます。
今はいろんな種類のオールインワンジェルが売られていますが、私がおすすめしているのはZIGENのオールインワンフェイスジェルです。
保湿成分がしっかり配合されている上に、価格もリーズナブルで朝と夜に使用しても2ヶ月はもちます。
個人差はあるでしょうが、私は3ヶ月以上はもっています。
上記画像はオールインワンフェイスジェル(黒)とフェイスウォッシュ(白)のセットです。
気になる人はこちらの記事で詳しく書いていますので、のぞいてみてください。

3.紫外線対策を必ず行う

最後は紫外線対策です。
紫外線を浴びてそのままにしておくとシワやシミ・くすみの原因となります。
男性の場合は紫外線対策をほとんどしていないのではないでしょうか?

うっ・・・

全くやってない・・・ ・・・

紫外線は夏が強く降り注いでいますが、実はほぼ1年中降り注いでいます。
紫外線対策をしていない男性の場合は、1年中紫外線を浴び続けていることになります。
夏だけではなく、年間を通して紫外線対策をする必要があるのです。
紫外線対策といっても、日焼け止めを塗れば済んでしまいますので、面倒くさいと思わずにしっかり対策をしましょう。
日焼け止めスプレーなどは手軽でおすすめです。
もう少しこだわりたいという人にはこちらがおすすめです。
ZIGEN UVクリームジェル
オールインワンジェルと同じZIGENの日焼け止めです。
男性の肌にあわせて作られており、かつ肌への負担も考慮されています。
効果としては、やはりスプレータイプよりも直接肌に塗るタイプの方が高いです。

綺麗な肌が ”手に入らない” 男性がやってしまっていること

ここからは、『これをやったら綺麗な肌が”手に入らない”』という男性の特徴についてご紹介していきます。

なにを隠そう、私自身がスキンケアを始める前までやってしまっていたことなのです。

無意識にやってしまっている可能性もあると思いますので、十分注意されてくださいね!

 

洗顔後にタオルで顔をゴシゴシ拭いている

優しく丁寧に洗顔した後に、タオルでゴシゴシ拭いている・・・

これって無意識の内にやってしまうことが多いです。

 

タオルが顔の皮膚をこすっているようなものなので、顔の皮膚は傷んでしまいます。

拭くときは上下左右にスライドさせないで、タオルをおし当てるだけにしましょう。

ひげ剃りはT字カミソリ

T字のカミソリを使ってひげを剃ると、カミソリの刃で顔の皮膚をこすっている状態なので肌は傷みやすいです。

電気シェーバーを使ってひげを剃った方がいいですね。

 

昔は電気シェーバーって深剃りできないし、剃った後に肌が痛くなったりした経験があったため使っていませんでした。

でも最近の電気シェーバーはかなり剃り心地がいいですし、深剃りもできますし、肌も傷みにくいです。

髭剃りをするなら電気シェーバーが絶対いいですね。

 

肌が綺麗な男になるためのまとめ

綺麗な肌を手に入れるためには3つのポイントがあります。

1.正しい方法で洗顔をする
2.洗顔後の保湿を必ず行う
3.紫外線対策を必ず行う

男性にとってはあまり習慣としてやらないこともあると思います。

しかしやることはすごくシンプルなので、今すぐにでも始められると思います。

 

また、普段やってしまっているNGなことも振り返ってみてください。

1.洗顔後にタオルで顔をゴシゴシふいている
2.ひげ剃りはT字を使っている

このNG行動は肌を傷つけてしまいますので、今日から意識してやらないように心がけてみてください。

 

しっかりスキンケアをして綺麗な肌を手に入れましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事