結婚をしない独身男性が増えているようですが、恋愛したくても恋愛ができない男性もいることでしょう。なぜ恋愛がしたいと思っているにもかかわらず、恋愛ができないのでしょうか?

その理由の一つに、劣等感が強すぎるという人がいるようです。

スポンサーリンク

いわゆる、コンプレックスの塊のような人ですね。そのコンプレックスが邪魔してイマイチ恋愛に踏み込めないでいるようです。

せっかく素敵な女性との出会いがあっても、恋愛に前向きになれないのであれば出会っていないことと同じです。

これでは運命の人といつかは出会えるなんてあるわけないですね。

今回は、劣等感の強すぎる男性の特徴と、思考を少し変えるだけで出来る対処法を見ていきたいと思います。

あなたも明日から恋愛に前向きになりましょう!

自分に自信がない・・・そんなあなたには恋愛は無理なのか?

pak86_atamawokakaerudansei20131223_tp_v

確かに自分に自信がなければ、とても恋愛に対して前向きにはなれません。

せっかく友人から女性を紹介されても、「紹介されている手前、笑顔でいるけど本当は自分のことなんか興味もないのだろう・・・」そんな風に思ってませんか?

合コンに行っても、「自分ではなく周りのメンバーに興味があるんだろ?」と勝手に決めつけていませんか?

ここで一つ、絶対に間違いない事実をお教えします。よく聞いてくださいね。

この世にコンプレックスを抱えていない人間は一人もいない

これは事実です。完璧な人間などこの世に一人もいません。あなたがそうであるように、私がそうであるように、世の中の男性も女性もみんながそれぞれの悩みやコンプレックスを持っているのです。

それにも関わらず、恋愛に対して前向きな人とそうでない人がいるのはなぜでしょうか?

答えはいたって簡単です。

自分のイイところも理解しているか していないか

これだけです。

あなたは自分の悪いところばかり気にしすぎて、自分のイイところを無視していませんか?悪いところもイイところも全部ひっくるめてあなたという人間なんですよ。

悪い部分しか見ていないから自信を持てないのです。

思考を変えればあなたは変わる!劣等感をふっとばす簡単な対処法とは?

スポンサーリンク

改めて言うこともなく、あなたならばもう気付いているでしょう。対処法はいたって簡単です。

そうです。

あなたのイイところを思い浮かべて下さい。出来る限りたくさん思い浮かべましょう。人には無いあなたの個性がすべてあなたのイイところです。

そして、あなたが抱えているコンプレックスも、すべてあなたのイイところになるのです。

例えば・・・

コンプレックス : 身長が低い → 可愛らしさがある

身長が高すぎるということがコンプレックスだという人もいるのです。怖がられるという悩みを持っています。

コンプレックス : 髪の毛が薄い・ハゲている → それをネタに笑いがとれる 明るくて面白い人だと思われる

トレエンの斎藤さんはすごくモテてますよね。明るく楽しい男性が好きだという女性はかなり多いです。

コンプレックス : イケメンではない → そもそも中身がイケてないならまずモテません

結局は人と人との付き合いです。顔がイケメンであれば最初は好印象でも付き合ってみたらすごく自己チュー。結果すぐに別れを告げられます。ギャップが悪い方に働くパターンです。それよりもタイプではなかったけど話してみたらすごく優しくて気付いたら好きになっていた・・・ギャップ効果で好印象を与えられます。

ちょっと悲しい話ですが、イケメンじゃないから浮気される心配がないという意見もありますね。複雑ですが前向きに捉えましょう。

どうですか?あなたが思っているほどあなたが抱えているコンプレックスや悩みはそれほど重要ではないのです。つまりは考え方次第で、良くも悪くもなるのです。

恋愛に前向きな人は、こういう考え方ができる人と言えるのではないでしょうか?

まとめ

gak95_yuuhikappurushiruetto_tp_v

如何でしたでしょうか?

少し思考を変えるだけで、あなたのコンプレックスや劣等感はあなたの魅力へと変わります

大事なのは、自分のコンプレックスや劣等感とちゃんと向き合い、受け入れることです。その上でこれも自分なんだと認めること。

それができれば、自ずと気持ちも楽になり自分の魅力へと変換できるはずですよ。

そうはいってもなかなか難しいのも事実です。自分の力だけでは克服できそうにない場合は、プロに相談するのもアリでしょう。

恋愛相談の専門家の方もいらっしゃいますので、うまく活用しましょう。きっとあなたの魅力を引き出してくれるはずですよ!

あなたが自信を取り戻し、恋愛に前向きになれることを心より願っております!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。