日本ならではの風習であるお歳暮ですが、贈る時期や何を贈ればいいのか悩みますよね?職場の上司や同僚、取引先関係などにどのくらいの時期に何を贈ればいいのかよくわからないという人が多いでしょう。

贈らないわけにもいかないし時期が遅れたりすれば失礼にあたりますし、何かと難しく面倒だなぁと感じるのが正直なところです。

スポンサーリンク

 

 

しかしながら、お歳暮などをマナーを守りしっかり対応できれば印象はよくなりますし、喜ばれるものを贈ることができたならば、新年からのお付き合いも順調に行くはず。

今回はお歳暮について詳しく見ていきましょう。

 

お歳暮を贈る時期はいつがいいのか?

 

d6569052535d2f5e419b25adf9c01749_s

 

まずはお歳暮を贈る時期についてですが、ここを間違えてしまいますと全てが水の泡になってしまいますので、しっかりと贈る時期を把握し、相手の方へ失礼にならないようにしましょう。

一般的にお歳暮を贈る時期としてマナー違反にならない時期とは11月末からどんなに遅くても12月20日まで。

※関東では12月1日から12月25日までに届くようにする、関東以外では12月13日から12月25日までに届くようにするといったように、地域で若干違います。

これは、年末になると何かと忙しくなるのは皆さん同じですよね?そんなバタバタしたところにお歳暮が届くと相手の方も大変です。かといって、あまりに早すぎるのも考えものですので、目安としては11月末から12月の中旬頃とし、どんなに遅くても12月20日までに相手の方へ届くようにしましょう。

ただし、お正月用品として生鮮食料品を贈る場合は12月31日に届くようにします。生鮮食品が傷むといけませんからね。

お贈りする地域や品物によって調整が必要ですが、準備は余裕をもって行いましょう!

 

お歳暮の相場はいくら位がいいの?

 

スポンサーリンク

お歳暮は、お中元よりも若干高め(2~3割増し)が相場となっているようで、3,000円と5,000円の商品が多いようです。

お世話になっている度合いで選ぶのが一般的なようです。職場の上司や先輩の方などの目上の方や取引先関係でも特にお世話になっている方には5,000円の贈答品を贈られる方もおられるようですね。1年の締めくくりに、お世話になった方へ送るものですので喜ばれるものを贈りたいものですね。

ちなみに、お中元を贈った方へはお歳暮も贈るのが一般的なようです。お中元かお歳暮どちらかを贈られるならば、お歳暮を贈るようにしましょう。

何を贈れば喜ばれるの?選ぶ時のマナーは?

 

「お歳暮 画像」の画像検索結果

引用元:nanikatotameninaru.com

 

それでは一体どのようなものを贈ると相手の方に喜ばれるのでしょうか?贈る気持ちが大切とはよく言いますが、どうせなら喜ばれるものを贈りたいですよね。

2015年の『お歳暮で貰って嬉しかったものランキング』を見てみましょう。

  1. 商品券・ギフト券
  2. カタログギフト
  3. ハム・ソーセージ(加工肉)
  4. 洋菓子
  5. ビール・発泡酒
  6. 果物
  7. 畜産品・肉類
  8. コーヒー・紅茶・日本茶
  9. 和菓子
  10. 水産品・魚介類

順番の変動はありますが、2014年のランキングもTOP10は同じものがランクインしているようでした。

『お歳暮=食品を贈るもの』というイメージを持つ人は多いようで、3位以下はやはり食品関係の贈り物が選ばれています。

しかし、1位と2位は商品券やギフト券・カタログギフトが選ばれていますね。食品は人によって好みもありますし難しいところですが、商品券やギフト券・カタログギフトなどであれば、好きなものを選べるということでこの結果になったのではないでしょうか?

昔はあまり選ばれてはいなかった商品券やギフト券、カタログギフトですが、近年では人気が出てきているようです。

ただ、注意点が一つ!

取引先などの仕事関係の方に贈られる場合は、商品券などは避けたほうが良いかもしれません。理由は金額がはっきりとわかってしまうからです。

また人によっては、「お金に困っているように見えるのか?」と解釈される方もおられますので、商品券などは避けるのが無難と言えるでしょう。

ビール・発泡酒を贈られる方も多いかと思いますが、こちらも人によっては「うちの社員に飲酒運転をさせる気なのか?」と受け止められる方もいらっしゃるようです。

日持ちのする洋菓子や和菓子を選んで贈るか、コーヒーや紅茶・日本茶などを贈るのが無難かもしれませんね。

ランキングには入ってはいませんが、この他にも贈らないほうがいいものがいくつかありますのでご紹介しておきます。

身に付けるもの
普段みすぼらしい恰好をしていると解釈される。特に靴下屋靴は相手を踏みつけるというふうにとられてしまうためNG。

ハンカチ・刃物
ハンカチ→手巾(てぎれ)という音感から縁を切るというようにとられる。
刃物→切るものなので、縁を切るというようにとられる。

クシ(櫛)
ク(苦)とシ(死)を連想させるため縁起が悪い。

これらはビジネスだけではなく、個人的な付き合いをされている方に対しても贈らない方がいいものです。お歳暮は『今年1年間お世話になりました。来年も宜しくお願いいたします』という気持ちを込めて贈るものですので、縁起が悪いものは選ばないように注意が必要です。

 

まとめ

 

「お歳暮 画像」の画像検索結果

引用元:treasure-news.com

 

如何でしたでしょうか?

お歳暮を贈る時期は地域によって違いがありますので、相手の方が住んでおられる地域に合わせて贈るようにしましょう。

相場としては3,000円や5,000円が多く選ばれているようですので、お付き合いの度合いで選ぶようにするといいかと思います。

また贈り物を何にするか迷われると思いますが、贈ってはいけないものがありますのでそこに注意しながら、相手の方に喜ばれるものを選びましょう。

 

スポンサーリンク

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。