Pocket

会社員として働く人たちの本当の価値はどれくらいのものだと思いますか?

仮に【会社員の価値】=【給料やボーナスや役職】とした場合、その価値は務めている会社の規模や職種によってかなりの違いが出てきますよね?

しかし会社員にとっての価値とは、会社の評価でしか表すことができません。

つまりは【会社員の価値】=【給料やボーナスや役職】という考え方になってしまうと思います。

会社員は『自分の価値』に気付かないといけない

私は以前、建設業界で仕事をしていましたが、勤めていた会社はすごく小さい会社です。

腕のいい職人さん達と一緒に仕事をしていて、職人と呼ばれる人たちの『仕事の仕方』には、本当に多くのことを学ばせていただきました。

しかしこんな職人さんですら、【会社員の価値】=【給料やボーナスや役職】という基準で考えた場合、価値が低くなってしまうのです。

昔の職人さんはかなり稼いでいた?

建設業界も昔は職人さんがその腕一本で仕事をとってきていて、腕のいい職人さんはその分報酬も大きく稼いでいたらしいです。

今で言うフリーランスみたいなものでしょうか?

これが現代の『会社員となった職人』だと、その価値はとてつもなく低くなっています。

日給1万円そこそこの価値しかない

悲しい話ですが、小さい会社ですとどれだけ腕のいい職人であっても、日給1万円ちょっとくらいの価値しかないのが現状です。

日給制の会社がほとんどなので、休日が多い月などは20万円程度です。

これは50~60歳代の腕のいい職人さんの話なので、もっと若い職人や技術的に足りていない職人であれば、20万円以下。

これでは若い人材は辞めてしまいますし、新しく建設業界に入ってくる人材もいません。

人材不足と言われる建設業の実態は、このように夢も持てないような世界なんです。

副業で自分の価値を知るべき

このような時代を今生きている私たちは、もっと自分の価値を知るべきだと私は考えています。

務めている会社の小さな世界の中で生きるのではなく、もっと外の世界に目を向けて欲しいのです。

その1つの方法が副業だと感じていて、私自身も今は会社員を辞め、今現在はフリーランスとして生計を立てています。

会社員を辞めるきっかけが副業だったのです。

【会社員としての価値】と【いち個人としての価値】の違い

会社員であった時代の私は、小さい会社ではありましたが事業所の副所長として仕事をしていました。

先ほどの職人さんたちよりも収入はわずかに多かったですが、会社に束縛される時間は一日の大半を占めており、プライベートな時間など皆無でした。

ブラック企業と言えばわかりやすいかもしれませんがまさにその通りで、当時の【会社員としての価値】は割に合うものではありませんでした。

『こんな働きかたを一生続けていいのか?』

と考えるようになり、自分なりに現状を打開する方法を模索するようになりました。

そこで副業に興味を持ち、ネットビジネスという建設業とはかけ離れた世界を知ったのですが、ネットビジネスの世界での私の【いち個人としての価値】に気付かされたのです。

私だけではなく、そのような経験をしている人はもっとたくさんいて、下記の記事を書かれている方も同じように【いち個人としての価値】を感じておられるのではないかと思います。

システムエンジニア(SE)が独立してフリーランスになったら【いきなり年収が1000万】増えました #人生100年時代の働き方

この記事の一部を引用させていただきますが、

エージェントに、月額報酬いくらぐらいが希望ですかと聞かれたので「とりあえず月100万もらえれば、現職のエンジニア収入と同等レベル以上にはなる」と伝えたところ、ケビンさんの経歴であれば、もっと全然いけるので安売りしないほうがいいとアドバイスされました。

『安売りしないほうがいい』というのはまさに、このケビンさんの【いち個人としての価値】が認められているからではないでしょうか?

今後さらにこのような体験をする人が増えてくると思いますし、増えて欲しいと思います。

自分の【価値】に気付いていないだけ

自分には取り柄もないし、なんの技術やスキルもないと思っている人も多いと思います。

実は私もそう思っていましたし、今現在もそう思っています。

建設業界で働いていましたが、職人としてではなく現場監督などの管理面の仕事しかしていません。

唯一、できることといえばPCのタイピングが普通にできる程度でしょうか 笑?

それでもネットビジネスの世界では、会社員としての価値よりも高い価値(評価)を得ています。

もちろん、収入面でもそうですし、プライベートな時間も確保できています。

自分では気付きにくいですが、あなたが思っている以上に外の世界では価値がある存在なのです。

これからは自分の働き方を真剣に考えていく時代

私もそうですが、将来に不安を感じている人は本当に多いと思います。

  • 今の会社がずっと存続しつづけるのか?
  • 老後の資金や年金はどうなっているのか?
  • 充実した人生を送ることができるのか?
  • 病気やケガなどで働けなくなることはないのか?

このような不安を少しでも解消するためには、『働き方を真剣に考える』ことが必要不可欠だと思います。

幸い、現代は副業推進の流れが強くなってきているので、この機会にぜひ一度考えてみてはどうでしょうか?

自分では気付いていない【あなたの本当の価値】を知ることができるかもしれませんよ?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事