頭皮のトラブルの1つに、頭皮が赤くなるということがあります。はじめの内はとくに自覚症状などはなかったとしても、後々大きな頭皮トラブルを招く可能が高いかもしれません。

なかなか自分では気付きにくいということもあるようですので、普段髪の毛を洗う時や出かける前に髪の毛をセットする時など、注意深く自分の頭皮をチェックすることをオススメします。

 

スポンサーリンク

万が一、頭皮が赤くなっていた場合のために簡単にできる解消法などを調べてみましたので参考にして頂ければと思います。

一生付き合っていきたい大切な髪の毛です。今の内から頭皮をケアし、いつまでも健康的な髪の毛を維持していきましょう。

なぜ頭皮が赤くなる?脂との関係性はあるのか?

033674

まずは、頭皮がなぜ赤くなるのか?その原因を知る必要があります。近年、薄毛や抜け毛で悩む人が多くなり頭皮トラブルも増えてきていますが、なぜ昔はあまり聞かなかったこのようなトラブルが増えてきたのでしょうか。

頭皮が赤くなるのは雑菌やカビの繁殖による頭皮の炎症

スポンサーリンク

最近のシャンプーはいろいろな種類のシャンプーが次々と販売されています。CMも頻繁に流れるようになりました。皆さんがシャンプーを買う時、どんな基準でシャンプーを選びますか?

  1. CMで流れていたもの
  2. 昔から使っていたもの
  3. 新しく出た新商品

こういったところでしょうか?これってあなたの頭皮と合っていますか?

そんなこと考えたこともないよ・・・

そんな声が聞こえてきそうですが、ひょっとしたらここに原因があるかもしれません。というのも、「皮脂が頭皮に残っていると頭皮環境に悪く抜け毛や薄毛の原因になりますよ!」という様な事を聞いたことがありませんか?

これはシャンプーメーカーがシャンプーを売り出すときに使ったもので、洗浄力の高いシャンプーを販売するために言っていたことです。そもそも、現代人は生活環境がよくなり猛暑の日でも凍えるような寒さの時でもエアコンがありますので快適に過ごせるようになりました。ところが頭皮環境的には乾燥肌の人が多くなってきています。

そんなところに洗浄力の高い、皮脂をゴッソリ落とすようなシャンプーを使ってしまうと、余計に乾燥してしまいます。頭皮の皮脂は、雑菌の繁殖を抑える効果があるのですが、かえって雑菌が繁殖しやすい環境を作っている可能性があるのです。必要な皮脂まで除去してしまうと紫外線からも頭皮を守れなくなります。ましてや1日に2回も3回も髪の毛を洗うなどもってのほかです。

また、乾燥していると過剰に脂分を分泌するようにもなります。そうするとフケが出るようになったり痒みがあったり頭皮が固くなったりと抜け毛の要因になりかねません。それから頭皮から臭いも出てくるでしょう。

最近シャンプーを変えてからどうも頭皮が赤くなってきたと感じる人は、シャンプーが合っていない可能性がありますので、一度見直した方がいいかもしれません。

髪の洗い方やシャンプーの洗い残し リンスの間違った使用方法が原因かも

180704

次に考えられる原因として洗い方に問題があるということです。シャンプーをした後にお湯で洗い流すと思いますが、どれくらいの時間お湯で流していますか?

意外とシャンプーなどは毛穴に残って流れきれていないことが多いです。頭皮にシャンプーが残ってしまうと洗浄成分や化学物質が頭皮に付着していることになりますから、頭皮が赤くなったりフケや痒みの症状が出てくるかもしれません。

また、リンスやコンディショナーを使用する際も注意が必要です。リンスやコンディショナーは頭皮に付けるものではありません。髪の毛の外側を守るものですので、間違ってもシャンプーのように使用してはいけません。

よくリンスやコンディショナーを付けてそのまま何分か放置しているという人がいますが、髪の中には浸透しないので意味がありません。髪の中に浸透するのはトリートメントです。ちなみに順番としてはシャンプー→トリートメント→リンス・コンディショナーとなります。

少し話が逸れましたが、シャンプーやリンスの洗い残しがないように十分にお湯で洗い流す必要があります。シャンプーにかける時間よりも長く時間をとって洗い流すようにしてください。また、洗い流すときに指の腹で側頭部から頭頂部にかけて押し上げるようにマッサージをしながら洗い流すと、毛穴から脂が出てきますので、毛穴に残ったシャンプーの成分を押し出してくれます。

頭皮の血行不良による頭皮の赤み

394218

頭皮が固いということは、髪の毛1本1本に繋がっている血管が圧迫され血液が行き届かない状態になります。当然、髪の毛の成長に必要な栄養分というのは血液から運ばれてきますので、髪の毛の成長は止まってやがて抜けていきます。

今自分の頭皮を揉んでみてください。固いようであれば血行不良が原因で頭皮が赤くなっているかもしれません。頭皮が固い場合は、マッサージを頻繁に行ってください

お風呂に入った時に髪を洗いながらマッサージを行い、お風呂に入った時間と寝る時間が長くあくようであれば、寝る前にも軽くマッサージをしましょう。髪の毛の成長は20時から2時の間に活発に成長すると言われていますので、血行を良くしておくと効果が上がるかもしれません。また、朝起きたときにも軽くマッサージを行いましょう。頭に血液が良く循環され頭もスッキリするかと思います。

頭皮というのは筋肉がありませんので、自力で動かすことが出来ません。外からの力で動かしてやるしかありませんので、マッサージは必要な対策です。

まとめ

シャンプーは自分の肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。最近ではネットで様々な商品が選べます。肌にやさしいシャンプーなどもありますので口コミなどを見ながら判断していきましょう。中には雑菌の繁殖を抑えるようなシャンプーもあるようですよ。

どんなシャンプーを使うにしろ、シャンプーにかけた時間以上にお湯でしっかりと洗い流しましょう。2~3分時間をかけて洗うつもりで洗い、指の腹を使って側頭部から頭頂部にかけてマッサージし、シャンプーが頭皮や毛穴に残らない様にしっかりと。(指を立てないように、優しくマッサージしてくださいね。)

また、積極的にマッサージを取り入れ、寝る前や起きた時に軽く頭皮をマッサージをして血行を促進してください

これだけでも、頭の赤みや痒み・フケなどは改善されると思います。それでも少し心配だなぁと思われたり、改善しない場合は他に原因があるかもしれませんし、我慢できないほどの痒みなどがある場合はすぐにでも病院に相談したほうが良いでしょう。

何歳になっても健康的な髪と付き合っていきたいものですので、ぜひ一度参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク