「食欲の秋」といわれるこの季節は、美味しい旬の食べ物がたくさんありますが、「秋は抜け毛の季節」ともいわれる季節ですね。

だんだんと涼しくなってきて、過ごしやすいこの季節に、ついつい食べて過ぎて太ってしまった!という人も多いかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

 

しかし美味しい食べ物がたくさんあるからといって、ある食材を食べ過ぎると抜け毛が増えることにもなりかねません。

秋の終わりに気付いたら頭が薄くなっている!?なんてことにならないように注意したいものです。

今回は抜け毛の季節の秋に効果的な秋の食材を見ていきたいと思います!

 

抜け毛に効果的な秋の食材は?柿??それとも牡蠣??

 

323bd8c989e75c1f0752e362730062e6_se5275f8dcae9aadd40b28c24df8b2b19_s

 

「柿」も「牡蠣」もどちらとも、秋を代表する旬の食材ではありますが、同じ「カキ」でも抜け毛に影響するものがあります。

それはです。

柿は栄養満点な果物で、ビタミンC、βカロチン、ペクチン、タンニン、カタラーゼ、カリウムなど多くの栄養素を含み、肌荒れなど美容効果も高い素晴らしい食べ物です。

しかし、美味しく栄養満点な柿を食べ過ぎると体が冷えるということを聞いた事ありませんか?

実は柿に含まれるカリウムは、余分なナトリウム(塩分)を体外に排出する役割を持っています。

これにより高血圧予防やむくみの解消という効果が期待できるのですが、同時にナトリウムが不足すると酸素と熱を体中に運んでくれている赤血球が減少し、体温が下がってしまいます。

また、柿に含まれるタンニンですが、鉄と結びつきやすいので、鉄分の吸収を妨げてしまいます。鉄分が不足すると、赤血球の中のヘモグロビンが不足し、酸欠状態となり、やはり体を冷やしてしまうのです。

このように、体が冷えてしまいますと頭皮にも悪影響を及ぼします。頭皮も皮膚なので血流が悪くなると髪の毛や毛根に栄養が行き渡りづらくなって、髪の毛が成長しきらず、抜けてしまうということです。

では、同じ「カキ」でも牡蠣はどうでしょうか?

牡蠣には豊富に亜鉛が含まれています。1日に必要な亜鉛の量は約20mgと言われていますが、大きな牡蠣であれば1つでまかなってしまうほど。

この亜鉛は、髪の毛の主成分であるケラチンを作り出すのに必要な栄養素です。

ケラチンは18種類のアミノ酸から構成されるたんぱく質の総称で、髪の毛の主成分となります。

このケラチンを体内で作り出すには、たんぱく質とビタミンBと亜鉛が必須だと言われています。ですので、牡蠣を食べることにより豊富な亜鉛を体内に取り入れるということは、育毛効果が期待できるということです。

じゃあ柿は食べない方がいい??

 

スポンサーリンク

 

このように見ていきますと、じゃあ柿は食べない方がいいのか?というと、そういうわけでもありません。

柿に含まれる主要な栄養素については上述しておりますが、実にたくさんの栄養素が含まれており、美容にもいいなんとも素敵な果物なんです。

柿に含まれるビタミンCは、みなさんご存知のこととは思いますが、活性酵素を抑制したり、シミやそばかすの予防など美肌対策にいい栄養素です。

このビタミンCは、レモンで言えば100g中に100mg含まれているのですが、柿には100g中に70mg含まれます。

ビタミンCの王様レモンに匹敵する多さですね。

成人が1日に必要とするビタミンCは約100mgと言われていますが、柿1個(200g)に含まれるビタミンCは約140mgです。1日柿を1個食べれば、十分にまかなえる量です。

βカロテンは体内でビタミンAに変わりますが、強い抗酸化作用があり、老化防止やメラニン色素を抑制する効果があると言われています。(ちなみに干し柿だと2倍になります。)

ペクチンは食物繊維で、腸内のコレステロールの吸収を抑制し、コレステロール値を下げてくれるのでダイエット効果が期待できます。成功作用もありますので便秘気味の方にもいいですね。

渋み成分であるタンニンは強い抗酸化作用があり、動脈硬化や高血圧予防効果が期待できます。

カタラーゼは酵素の一種で、アルコールの分解を助け代謝を促進します。

このように、最近多い動脈硬化や高血圧にもいい食べ物です。また、肌にいい栄養素が多いので美容効果も期待できますね。

その上アルコールの分解まで助けてくれるカタラーゼと、アルコールの吸収を抑えてくれるタンニンが含まれますので、二日酔いやお酒好きの人は飲んだ後や次の日に柿を食べると復活も早くなるでしょう。

ちなみに二日酔いを防ぐならお酒を飲む前が一番効果的のようです。干し柿でも効果は期待できるようですね。

 

まとめ

 

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

 

如何でしたでしょうか?

「柿」も「牡蠣」も体に必要な栄養素がふんだんに含まれている食べ物です。栄養価も高い。その上美味しい。

しかし、「薬も過ぎれば毒になる」と言われるように、重要なのはバランスです。食べすぎもいけませんし、食べなさすぎるのもいけません。

食材自体はどれも素晴らしい食べ物で、体に必要な栄養素をたくさん持っています。問題は食す側にありますので、美味しいからと言って食べ過ぎないようにすることが重要なんですね。

 

スポンサーリンク

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。