夏祭りの時期が近づいてきましたね!

私の地元でも、だんだんと祭りムードが漂ってきましたよ。

祭りってやっぱり楽しい気持ちになりますし、テンションも上がりますよね!

 

そんな夏祭りに、気になっている女性とデートの約束をした

羨ましい人もいるのではないでしょうか?

 

デートの約束をしたのはいいけど、夏祭りのデートって

どんな服装でいけばいいのか悩みませんか?

 

せっかく夏祭りという特別なイベントにデートに誘うことが出来たのなら、

そのデートをキッカケに距離がグンと縮まったり、

愛の告白をして恋人という関係になったり、

そんな期待をしてしまうのは、男性なら誰だって同じでしょう!

 

当然、デート服にも拘っていきたいところですが、

浴衣がいいのか普通に洋服でいいのか・・・?

洋服ならんな格好なら大丈夫なんだろう・・・?

考えれば考えるほど悩みますよね。

 

今回は、夏祭りに気になる女性とデートする時、どんなデート服を選べばいいのか?

また、二人の距離をグッと縮めるためのちょっとしたポイントや注意点を含め、

考えていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

浴衣と洋服はどっちがいいのか?

まずは、和装か洋装か、つまり浴衣か洋服かというところで悩んでしまいませんか?

浴衣と洋服どっちがいいのか?

 

結論から言えば、どちらでもいいでしょう。

 

女性が浴衣で来るのであれば、同じ浴衣で合わせてもいいでしょうし、

女性の浴衣姿って思わず目とれてしまいますよね?

同じように、女性からしても男性の浴衣姿というのは、非日常的であり、

新鮮なものだと思います。

 

以下のようなアンケート結果からも、女性が男性の浴衣姿に魅力を感じて

いると言えるのではないでしょうか?

 

Q.浴衣を着た異性は魅力的に見えますか?

浴衣の異性は魅力的に見えるかのグラフ
出典:異性の浴衣姿にときめくのは、男性7割・女性6割。その魅力、何%増?

 

Q.浴衣を着ると何%くらい魅力がアップすると思いますか?

浴衣魅力アップの平均値
出典:異性の浴衣姿にときめくのは、男性7割・女性6割。その魅力、何%増?

女性の約60パーセントは、浴衣を着た男性が魅力的に見えると回答し、

しかもその魅力は約35%アップして見えるということなのです。

 

こうなると、夏祭りのデート服は浴衣で決まり!と思いますよね。

 

しかし、ここで注意が必要です!

 

浴衣ってどんな男性にも似合うのか?

 

似合ってないならそもそも着ないほうがいいですし、

普段着るものでもないので着慣れていないですし、何だか気が引けます。

 

浴衣と洋服・・・一体どっちを着ていけばいいのか???

 

以下に、浴衣のメリットとデメリット、

そして夏祭りに洋服を着ることのメリットとデメリット

を考えてみましたので参考にしてみて下さい。

 

浴衣のメリット・デメリット

浴衣のメリットは、何と言っても「非日常」的であるという事でしょう。

やっぱり普段見ない一面を見たり、いつもと違う雰囲気というのは、

良くも悪くも目につきます。

 

そして浴衣は夏しか着ないので、レア感もありますので

好印象を与えることが出来るならば、

デート後も相手の女性に強く印象付けておくことが出来ますね。

 

デメリットは、着慣れていなかったり体型によっては似合わない場合もある

という事です。

また、着崩れてきたりすると、だらしなく見えたりもするでしょう。

 

せっかくの夏祭りという特別な場所でのデートなのに、

悪い印象を与えてしまうと全てが台無し・・・

とまではいかなくても、彼女との距離は広がってしまうかもしれません。

 

浴衣を着ていくのであれば、何度か着てみて慣れておくようにするか、

体型に原因があるならば、ダイエットや筋トレをして

着物が似合う努力を事前にしておいた方がいいでしょう。

 

洋服のメリット・デメリット

洋服のメリットは、無難であるという事でしょう。

普段着ている洋服であれば、着慣れているしそこまで変な選択はしないでしょう。

動きやすい格好もチョイスできますし、何より失敗が少ない。

後述しますが、動きやすいというのは夏祭りではかなり重要なので、

悩んでいるくらいなら、素直に洋服を選択する方がいいでしょう。

 

デメリットはあまりないのですが、ラフすぎてデートっぽくないということです。

暑いので薄着にはなるのですが、

Tシャツに短パン・スリッパはデートにはあまり相応しくはありませんよね?

そのコーディネートの中にオシャレ感を出せるのであれば全く問題ないのですが、

オシャレ感を出せないのであれば、せっかくの夏祭りデートが台無しです。

 

付き合っている恋人同士ならばまだわかりますが、

まだ付き合ってもいない女性とのデートです。

めちゃめちゃ張り切ってきたんだよ!というところは、

少なからず見せておいた方が女性側にも伝わるでしょう。

 

事前に浴衣で行くという話をしているならやっぱり浴衣!

ただ、女性との事前の会話の中で

女性:「私、浴衣で来ようかな~」

あなた:「えっ!?見てみたいな。浴衣で来てよ!」

女性:「私も浴衣姿見たいんだけど(笑)」

みたいなやり取りがあったのならば、ぜひここは浴衣で勝負していいと思います。

 

この場合は女性もあなたの浴衣姿を見たいと思っているので、

多少似合っていなくても、許される部分はあるのではないでしょうか?

腹をくくって浴衣をチョイスしてみるのもいいかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

夏祭りで二人の距離をグッと縮めるためのポイントとは?

夏祭りというと、人混みは避けられないでしょう。

人混みが嫌いという人も結構いるかもしれませんね。

 

実は私も人混みが嫌いです 笑

 

しかし、この人混みをうまく利用すれば、二人の距離をグッと縮めることができます!

 

勘のいい人はわかるかもしれませんね!

 

そうです。

 

手をつなぐチャンスなんですッ!

 

はぐれない様に自然と手をつなぐことができますし、

女性からすれば守られてると感じてくれるかもしれません。

 

身体的な接触は、信頼感や親密感・好感を得られる可能性が高いので、

人混みを利用しない手はありませんよね?

 

夏祭りって男女が手をつなぐイメージが強くないですか?

そしてそれは、相手の女性も同じでしょう。

CMやマンガの影響かもしれませんが、

少なからずそういったイメージがすり込まれている可能性が高いのです。

このチャンスを逃さないようにしたいところですね!

 

両手を空けておくことが大切!

そうなってくると、浴衣にしろ洋服にしろ、出来るだけ両手を空けておく必要が

あるわけです。

ただでさえ、出店で食べ物を買ったり、うちわを持っていたりするので、

両手は必ず開けておくべきです。

 

洋服の場合、バックの選び方にも注意が必要ですね。

おすすめはボディバックです。

普段両手は空けておけるし、背中側にあるので邪魔にもなりません。

タオルや飲み物を出したりも出来るので、非常に便利です。

 

浴衣の場合は、巾着袋や信玄袋などになると思います。

手首に掛けるタイプのものがほとんどなので、片手が塞がるという程でも

ないかと思います。

 

いずれにしても、手を空けておくことがポイントですね!

 

なるべく動きやすい格好がいい!

特に女性が浴衣だった場合、女性は非常に歩きづらい状態ですので、

飲み物を買いに行ったり、出店で食べ物を買ったりするのは

もちろん男性の仕事となります。

そうなると動きやすい服装でないと、なかなか厳しい部分がありますね。

 

男同士や友達同士であれば、特にそこまで気を使う必要はないでしょうが、

デートですのでそこまで考えておいた方がいいです。

彼女のために出来ることはすべてやる!

そういう一生懸命な気持ちって意外と伝わっていると思うんですね。

 

夏祭りデートはやっぱり彼女が主役?褒め言葉と気づかいが大切!

 

IMARI20160806045717_TP_V

 

浴衣にしろ洋服にしろ、女性側も夏祭りに一緒に行くということは、

それなりに気があるでしょうし、その分頑張ってオシャレしたりしているはずです。

浴衣姿なら分かりやすいですが、洋服でも普段と違う部分があるのではないでしょうか?

そういった部分に気付く男性は、やっぱり女性からも評価が高いです。

 

ここからは、実際に夏祭りデートでの行動や準備しておくと好感度が上がる

ポイントについて見ていきます。

 

服装や髪型は照れずに褒めること!

浴衣姿が素敵だった場合、ただ見とれているだけではダメですね 笑

洋服姿であってもそうですが、いつもと違う部分があるはずです。

そういったところを確実に拾って言葉として伝えるというのは、

かなり大切です。

浴衣姿、可愛いね!すごく似合っているよ!

恥ずかしくて言えそうにもありませんが、それでも必ず言葉として伝えてください!

褒められて嬉しくない女性は一人としていません。

これは必ず実行してください!

 

女性側も夏祭りのデートに応じている時点で、少なからず好意を抱いているはずです。

髪型が違っていたり、服装がいつもと違っていたりしているはずなので、

そういったところに注意して見落とさないようにしましょう。

 

タオルなどを準備しておく!

夏祭りは暑いうえに人が多いので、とにかく汗をかきます。

そこで、タオルなどを準備しておくといいですね。

もちろん、自分の分とは別に女性の分を用意しておきましょう。

 

飲み物を準備しておくことも重要ですね。

汗をかいて喉が渇きますので、ちょっと休憩している時などに渡してあげてください。

「この人気が利くなぁ」

「私のことちゃんと考えてくれているんだ」

と思ってもらえたら、好感度は上がるでしょう。

 

絆創膏を準備しておくことも忘れずに。

女性が浴衣姿の場合、履きなれない下駄を履いているので、

歩きすぎてケガをする場合があります。

そんな時のために準備しておくと、すごく感謝されるでしょう。

 

彼女が疲れていないか常に気を配る!

彼女が浴衣姿の場合は、履きなれない下駄ですし、歩幅も広くとれないまま

あることになります。

一緒に並んで歩く時は、歩くスピードも彼女に合わせてあげてくださいね。

 

そして彼女が疲れていないかよく観察してください。

ちょっと疲れていそうなら、座れる場所を探して休憩をとるようにしましょう。

「休憩したい!」

と言われる前に、

「ちょっと休憩しようか。疲れたでしょ?」

と言ってあげられれば最高ですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今年の夏祭りに、気になる女性とデートの約束ができた場合の服装や、

デート中の過ごし方、気を付けておくと好感度が上がるポイントについて

見てきました。

 

基本的に、夏祭りデートに応じてくれている時点で、あなたを悪くは思っていない

はずですので、デートでさらに好感度を上げられれば、そのままお付き合いまで

発展する可能性は高くなりますね。

 

夏祭りでは、人込みに乗じて手をつなげるチャンスがありますので、

しっかりと二人の距離をグッと縮めましょう。

 

そして、彼女が頑張ってくれている部分を褒めてあげてください。

「頑張ってきてよかった」

と彼女が思ってくれるように、ちゃんと言葉で伝えてくださいね!

 

スポンサーリンク