スポンサーリンク

 

男性の場合、スキンケアに拘っている人って

そんなに多くないと思います。

私も全く拘ったことがありませんでした。

 

ただ、年齢を重ねてくると体にいろんな悩みごとが

出てきます。

 

その一つがほうれい線などの顔のシワ

顔のシワ自体は加齢とともに出てくるものなので

ある程度は仕方ないと思っていたのですが、

 

実年齢より老けて見られることが多くなってくる

さすがにちょっと考えるようになりました。

 

特に私は独身なので、これからの恋愛なども考えると

ちゃんとしないといけななぁ・・・

と今更ながら思うわけです。

 

そこで今回は、普段何気なくやっている洗顔について、

今の洗顔の仕方が本当に正しいのか?と思いまして

調べてみました。

 

同じように悩んでいる方がおられましたら、

一緒に頑張っていきましょうッ!

 

その洗顔は間違い?男性がやりがちな間違った洗顔の方法とは?

 

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

 

皆さんは普段洗顔をしていると思いますが、

どの様にされていますか?

 

・・・・

正直考えたこともないからよくわからない・・・

 

「普通に洗顔料を手のひらで泡立ててしっかり洗っています」くらいの

答えしか出てきません。

 

ほとんどの男性は洗顔の仕方が間違っている可能性が・・・

実はほとんどの男性は間違った洗顔をしている可能性があります。

私自身がそうなのですが、『正しい洗顔の方法』なんて

調べたこともなかったので、同じような人ならば

間違っている可能性が高いわけです。

 

間違った洗顔の仕方を続けるとどうなるのか?

間違った洗顔を続けていった場合、顔にどんな影響が出るのでしょうか?

考えられることとして、

  • 肌荒れ
  • 乾燥肌
  • 吹き出物ができる
  • シワが増える
  • ほうれい線が濃くなる

このような影響が考えられます。

 

周りから『不潔な人』というイメージを持たれてしまう?

女性ほどに「いつまでも若くありたい!」とは思いませんが、

仕事にしてもプライベートにしても、ある程度の清潔感は

保っていたいと思う人は多いのではないでしょうか?

 

しかし、肌荒れがひどかったり、吹き出物がよくできたりすると、

やっぱり不衛生なイメージは持たれてしまうでしょう。

 

少なくとも私はそんな人たちを見て、

清潔なイメージはもてませんでした。

 

自分の体のことだけではなく、周囲の人のイメージも

あまりよくない印象をもたれてしまうでしょう。

 

意外にやってしまっている間違った洗顔の仕方とは?

 

それでは、正しい洗顔の手順について見ていきます。

普段何気なくしていることが、実は間違っていたッ!

なんてこともあるかもしれませんので、しっかり確認してくださいね!

 

手でゴシゴシ洗うのは絶対にNG!

これ私はやってしまっていました・・・。

せっかちな性格も相まって、ワシャワシャと洗ってしまっていました。

なぜこの洗い方がダメなのでしょうか?

 

人の肌は、私たちが思っている以上に繊細だそうです。

手でゴシゴシ洗ってしまうと、肌に余計な摩擦がかかってしまい、

肌荒れやその他のトラブルを引き起こすことになりかねません。

 

CMで女性がフワフワの泡で顔を洗っているように、

男性も洗顔をした方がいいそうです。

 

でもあれって、汚れが落ちていない気がしませんか?

 

そんな気がしてならなかったのですが、そもそも顔の汚れは

たくさんの泡で撫でるように洗って落とすものだそうです。

勝手にゴシゴシしないと落ちないと思い込んでいただけなんですね・・・。

 

熱めのお湯で洗うのは絶対NG!

顔がベタベタの時や、寒い時期なんかは、熱めのお湯で顔を洗いたくなります。

しかしこれは絶対にNG!だそうです。

これも私はやってました・・・。

 

なぜ熱いお湯はダメなのか調べたところ、

顔には皮脂と言われるものがあるのですが、

お湯の温度で流れてしまうようです。

 

余分な皮脂だけを落とせればいいのですが、

必要な皮脂まで落としてしまうと、保湿が出来なくなり

乾燥肌になってしまうということなんです。

 

角質層の中にある【セラミド】【NMF】と言われる

保湿成分まで流れてしまうんです。

これは35℃という温度で流れてしまうようなので、

結構ぬるめのお湯で洗わないといけませんね。

 

適正温度は32℃くらいだそうです。

この温度だと、酸化した余分な皮脂を洗い流しつつ、

必要な皮脂は流れないので保湿や潤いを残せるようです。

しかし32℃って寒い時期はちょっとぬる過ぎる気がしますね。

 

洗顔料はしっかり泡立てる

これは言われなくても知ってるよッ!思うでしょうが、

どこまで泡立てればいいのか?と聞かれたら

わからなくないですか?

 

私もこれは知っていたので、手の平でしっかり泡立てて使っていますが、

CMで女性が顔を洗っている時のあの泡の量くらい必要みたいです。

あれってCM用じゃなかったの?

と私も思っていたのですが、あれくらい泡立てないといけないようです。

それ程までに肌は繊細ということなんですね。

 

ちなみに手だけでは私はあそこまで泡立てることが出来ませんので、

泡立てネットを使ってみました。

 

そうしたら、10秒もしないうちにCMみたいにメチャメチャ泡立ちました 笑

 

洗顔料を使う時は、洗顔ネットを使った方が早いし楽だし絶対おすすめですよ!

 

正しい洗顔の仕方と手順とは?

 

スポンサーリンク

 

それでは、正しい洗顔の仕方について

手順通りに見ていきましょう!

手順ごとに注意点もしっかり押さえて下さいね!

 

ぬるま湯で顔全体を優しく洗う

まずはぬるま湯で顔全体を洗います。

気を付けるべきポイントは2つです!

 

  1. 32℃くらいのぬるま湯で洗う
  2. ゴシゴシ洗わずお湯で汚れを流すように洗う

 

ぬるま湯で顔を洗い流すだけで、余分は皮脂と顔に付着したゴミや埃

などの汚れはある程度落ちてしまいますので、

ゴシゴシと洗う必要はありません。

 

むしろ肌を痛めてしまい乾燥肌の原因になりますので、

ぬるま湯で優しく洗い流すようにしましょう。

 

洗顔料をしっかり泡立てて顔を洗う

次に洗顔料を使って顔を洗っていきます。

ここでのポイントは4つです。

 

  1. しっかり泡立ててきめ細かな泡を作る
  2. 泡をクルクル転がすように洗い手で擦らない
  3. 最低でも20回くらいすすぐ
  4. タオルで拭く時も擦らない

 

洗顔ネットを使い、きめ細かな泡を作ります。

きめが細かい泡であれば、毛穴の奥にも届いてしっかりと洗うことが出来ます。

決して手で擦らないようにして下さいね。

 

そして、泡をクルクルと転がすようにして洗っていきます。

特に男性の場合は、鼻やアゴやおでこは泡を多めに乗せて

洗っていきましょう。

この部分は特に皮脂が多く分泌されやすいので。

 

洗い終わったらすすいでいきますが、この時は最低でも20回くらい

しっかりとすすいでいきます。

当然、32℃くらいのぬるま湯ですね!

ここでしっかりすすがずに、洗顔料などが顔に残ってしまうと

その洗顔料が毛穴に詰まり、肌荒れや吹き出物ができる原因と

なってしまいます。

やり過ぎるくらいの気持ちでしっかりと洗い流しましょう。

 

すすいだ後はタオルで顔を拭きますが、

決してタオルで擦らないようにしましょう!

手でゴシゴシ洗うと肌が傷つくように、

タオルで擦るのも同じことが言えます。

ポンポンとタオルで水分を取るようにして拭いていきましょう。

 

正しい洗顔方法のまとめと保湿ケアについて

ここまで、洗顔の正しい方法について見てきました。

意外とやってしまっていることがあったのではないでしょうか?

 

普段毎日行う洗顔だけに、間違ったまま洗い続けると、

どんどん肌荒れが酷くなったり、乾燥肌になってしまったりします。

毎日行うことだからこそ、正しい方法と知識で洗顔をしていきましょう。

 

そして洗顔が終わった後は保湿ケアをしていきます。

正しく洗ったとはいえ、顔の皮脂は最低限残っているだけで

そのままにしておくと乾燥してしまいます。

洗顔後は出来るだけ早く保湿ケアをしていきましょう。

 

保湿ケアの方法は、

化粧水→美容液→クリーム→乳液

といった順序で行っていくのが基本です。

 

しかし男性にとってはめんどくさいですし、

そもそもそんなもの持ってないし・・・という状態かと思います。

買い揃えて使用するのはもちろんいいですが、

私は簡単にオールインワンジェルを使っています。
ZIGEN オールインワン フェイスジェル

 

左の白いのが洗顔料で、右の黒いのがオールインワンジェルです。

使い心地もよく、使い方もすごく簡単なので気に入ってます。

特に乾燥肌の人にはおすすめです。

 

正しい方法で洗顔をした後は、こういったものでしっかり保湿ケアを

することで、男性でも簡単にスキンケアができますので

洗顔後は保湿ケアまでしていきましょう!

 

スポンサーリンク