婚活はしているけど中々いい相手が見つからない。

出会いの場に積極的に参加をするのはいい事ですが、ずっと相手が見つからないままというのも、辛いものがありますよね。

アラフォー世代にもなってくると、もうそろそろ家庭を持ちたい、子供が欲しいなど、身を固めるつもりの人も多いでしょう。

しかしなぜ自分にはパートナーが見つからないのか?

今回は、婚活しているのになぜかパートナーが見つからない原因について見ていこうと思います。

スポンサーリンク

 

子供が欲しいと思っているアラフォー男性が結婚できない理由とは?

 

「婚活 画像」の画像検索結果
引用元:net-konkatsu-site.com

 

実は、意外なことに子供が欲しいというアラフォー男性は結婚することが難しいというのです。

一見、家庭的のような気もしますし、アラフォー世代であれば会社での立場もそれなり出世している人も多いでしょうし、20代の若手よりも生活力は高いはず。

女性から見ても条件的にはいいんじゃないの!?と思ってませんか?

 

日本では男性と女性どちらが多い?

ではここで質問です。

日本では男性と女性どちらが多いでしょうか?

おそらく誰もが正解を知っていることでしょう。

そうです。女性のほうが男性に比べて人口は多いのです。

結婚を考えた場合に、男性よりも女性の人口のほうが多いので、独身男性よりも独身女性のほうが多くなるイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?

 

20代30代女性の人口は少ない

まずはこちらを見てみてください。


引用元:president.ismcdn.jp

日本の総人口は1億2513万人で男性と女性を比べると女性のほうが約346万人多いのですが、これは女性のほうが長生きするためです。

20~54歳までの男女比は、実は男性のほうが多いんですね。男性はそれほど短命ということもわかります。

で、

結婚適齢期の年代の中でも、子供が欲しいと思った場合には20~34歳までの女性をターゲットとする人はおそらく多いでしょう。

30後半や40歳以上でも子供は産めますが、女性の体調面などを考えますと、色々と厳しい部分もあります。

ですので、婚活などでターゲットを絞るとなると、どうしても20~34歳までの女性となってしまうわけです。

 

若者に若さで勝負しても勝てるわけがない

しかし、考えてもみてください。

20~34歳までの女性に対して、同年代の男性はそれ以上にいるわけなんです。そこに、アラフォー世代の男性までもが入ってくるんですから正に群雄割拠の戦国時代です!

若い男性陣からすれば、「入ってくんなよっ!」と言いたいところでしょうw

そんな状況の中で、アラフォー世代が入っていったとしても果たして相手が見つかるものなのか?

どんなに実年齢よりも見た目が若いと言われている人でも、実際若者には若さでは勝てないんです。

想像してみてください。

関連画像
引用元:partylove.jp

婚活の場で、周りは若い男性ばかりの中にアラフォー男性が一人ぽつんと・・・いくら見た目が若くても若者に見た目の若さでは絶対に勝てませんよね?浮いてしまいます!

私は同じアラフォーでも老けてる側の人間ですから、そんな状況なら周回遅れもいいところです!若者差し置いて勝てる見込みなんぞ皆無に等しいんですよ!(見た目若い人が羨ましい限りです・・・)

つまり、ただでさえ20~34歳までの女性に対して男性が余っている状況で、アラフォー世代が入っていくと、まず人数的に男性余りがさらに多くなります。

その中で、若い男性陣との戦いになる。若い中に『若いつもり』が勝負を仕掛けても、劣勢になってしまうのは目に見えているわけです。

 

結婚したいアラフォー男性はどうすれば結婚できるのか?

スポンサーリンク

じゃあ、アラフォー世代は結婚出来ないと言いたいのか!?

そんな声が聞こえてきそうですが、当然そんなわけでもありません!実際に、アラフォー世代の男性が20代の女性と結婚するケースもあるわけですから。

なぜ、同じアラフォー世代の男性でも結婚できる男性と結婚できない男性に分かれてしまうのか?

何か違いがあるのか??

重要なのは、この違いに気づくか気づかないかではないでしょうか?

 

年上男性が好きな女性は確実にいるという事実

年上の男性が好きという女性が多いという話を聞いたことがないでしょうか?

これって事実のようですよ!

こちらを見てください。

グラフ
引用元:chosa.nifty.com

 

このアンケートは、『結婚・恋愛の年齢差、あなたはどのくらいよいですか?「年上がいい」と答えた方は何歳まで上までOKですか?「年下がいい」と答えた方は何歳下までOKですか?』という質問に対して、男女が回答したアンケート結果です。

女性の30代以下に注目してみましょう。

実に40%以上の女性が年上の男性がいいと言っているんです。しかも、年齢差は関係ないという女性も約30%ほどいるようです。

何歳上までOKかというと、7~10歳以上が約50%ほどを占めているんです。

  • 25歳の女性→32歳~35歳
  • 30歳の女性→37歳~40歳
  • 34歳の女性→41歳~44歳

単純にデーター通りというわけにはいかないでしょうが、統計としてこのような結果が出ているんです。

アラフォー男性は需要はあるんです!

 

若さに勝る歳上の武器とは?

こうなると、じゃあなんで結婚できる男性と結婚できない男性がいるのか?というのが余計に気になります。その違いについて見ていきましょう。

若い男性の武器と言えば、ズバリ『若さ』ですよね。ではその『若さ』に対抗しうるアラフォー男性の武器は2つあります。それは、

  • 自制心
  • 聴く力

です。

若いときは感情や情欲が制御できない場合が多く感情的になりやすいものですが、年齢を重ねるとこれまでの人間関係上での失敗を重ねて感情のコントロールが効くようになります。

若さゆえの失敗は受け止めようとする大らかな気持ち『自制心』は、若さに対抗できる武器の1つになるのです。

また、若いときは「何が正しいか」で喧嘩をしやすいものです。理屈が先行してしまいます。しかし大人であれば相手の感情を読み取ろうとします。相手の女性の目から「何を訴えようとしているのか?」「何を見ているのか?」「どのような思いや感情があるのか?」を読み取ろうとします。

読み取るには相手の話をじっくり聴こうとします。理屈で押さえつけるのではなく、その時の相手の感情や訴えに耳を傾ける、その聴く姿勢だけでも若さに勝る大人の武器になります。これが『聴く力』です。

若さゆえに人生経験がまだ少ない。しかし年齢を重ねればこのような能力が備わってきます。これが若さに勝る大人の魅力の1つになるのです。

つまり、結婚できるアラフォー男性と結婚できないアラフォー男性には、この大人の魅力が備わっているかいないか?というのが決定的な違いのように思えます。

 

まとめ

「恋する女性 画像」の画像検索結果
引用元:googirl.jp

 

いかがでしたでしょうか?

婚活で相手が見つからない男性は、子供が欲しいという理由だけで若い世代の女性にアプローチしても、限られた牌の奪い合いに身を投じているのです。

「実年齢よりも若く見られるから」という理由だけで若い世代の男性と競っても、「実際の若さ」には敵いません。

若い魅力には大人の魅力で対抗しましょう。

この大人の魅力を備えているアラフォー男性こそ、年上が好きという女性が求めているものなのです。

そしてその大人の魅力は表情や雰囲気に現れます。

若い女性にアタックする前に、まずは自分自信を見直してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。