最近は会社でハロウィン大会をされる職場が増えてきているようです。
今年のハロウィンは10月31日 月曜日ですね。28日(金曜日)~30日(日曜日)の間で飲み会やパーティーを企画されている職場も多いのではないでしょうか?

しかし、一体どんな格好していけばいいのか?考えれば考えるほどわからなくなりますよね?

 

 

スポンサーリンク

 

そこで今回は、2016年に流行ったキャラクターから女性ウケがいい定番の仮装まで見ていきたいと思います!

どうせ仮装するなら目立ってウケた方が面白いですからね!なかなか仮装する機会なんてありませんので、年に一度くらいハマって仮装してみましょう!

 

女性が男性に着てほしいハロウィン仮装の1番人気は吸血鬼

まずは、女性ウケする仮装から見ていきましょう。

女性が男性に着てほしいハロウィン仮装の1番人気は吸血鬼なんですね!?

引用元:thumbnail.image.rakuten.co.jp

なぜ吸血鬼なのかはわかりませんが、実は男性が女性にハロウィンで仮装してほしいのは魔女だそうです。

引用元:images-na.ssl-images-amazon.com

女性が吸血鬼の仮装に惹かれるのも、男性が魔女の仮装に惹かれるのもなんとなくわかる気がしますね(笑)

 

次に女性に人気があるのは海賊の衣装だとか。

引用元:image.rakuten.co.jp

ジョニー・デップ主演の「パイレーツオブカリビアン」以来の人気だそうです。人はちょっと悪っぽいものに惹かれてしまうんでしょうか?

そして(なぜか!?)スパイダーマンの衣装も人気だそうです!

引用元:www.rakuten.ne.jp

これはもはや全身タイツですので、体系を選びそうですが、だからこそ太めの方が着るとウケると思います(笑)

食事とかはする時は困りますが…。

 

今年は流行った(流行る)キャラクターで勝負!

定番ではなく、2016年に流行った(流行る)キャラクターで仮装するというのもありでしょう!見た瞬間にみんなが「あれだッ!」という反応をしてくれるかもしれませんね!

私が思いつくのは『PERFECT HUMAN』ですね。

画像検索結果

引用元:music.pressix.net

これは今年はやりましたし、黒いスーツにサングラス付ければ出来上がりそうですので簡単だと思います。

ただ、ダンスはある程度練習しておいた方がいいでしょう。『踊ってッ!』とリクエストが来ることは間違いないでしょうから!

それから、漫画『銀魂』が実写化しますので、坂田銀時のコスプレなんかも今から流行るのではないでしょうか?

坂田銀時役を演じる小栗旬。

引用元:natalie.mu

来年2017年に公開予定で、俳優小栗旬さんが主演を務めることで今話題になっていますね。もともとは少年ジャンプで連載中の漫画ですが、アニメ化もアニメ映画も果たしています。

それが今回豪華なキャスト陣で実写映画化されるということで話題になっていますが、それにのかって今年のハロウィンで仮装するのもアリでしょう。

引用元:image.rakuten.co.jp

コスプレの衣装もちゃんとありました。

 

意外に男性の方が衣装にお金をかけてる?

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装と聞くと女性の方がハマって仮装しているイメージが強いですが、仮装にかけている予算を比べてみると、意外なことに男性の方が高いんですね!?

ハロウィンにかける予算 男性7,000~8,000円 女性5,000~6,000円

いい歳した大人が仮装なんて…と思っている男性は多いと思いますが、最近はハロウィンも毎年のように盛大になってきていますし、そもそも会社でハロウィンパーティ自体行われていなかったわけですから、これからの時代仮装してハロウィンを楽しむなんてことが当たり前の時代になっていくんでしょうね。

まとめ

スポンサーリンク

 

如何でしたでしょうか?女性にウケが良い仮装から、今年流行ったキャラクターや来年きそうなキャラクターなど、どれも楽しそうで盛り上がるのではないでしょうか?

また、ハロウィン定番のグッズでもハズすことはないので、どれにしようか決めきれない場合はとんがり帽子を被ったり、手にカボチャを持ったり、マントを羽織るだけでも雰囲気が出るでしょう。

今は100円ショップやドン・キホーテにもハロウィングッズがずらりと並んでいますので、簡単に済ませたい人などはそちらを利用するのも一つの手です。

今年のハロウィンまであまり時間もありません。仮装用の衣装はネットで購入する方も多いでしょうが、人気の衣装はあっという間に売り切れになってします様です。

仮装したいものが決まったら、早めの購入がよさそうです

どんな仮装をするにしろ、職場でハロウィンパーティがあるのであれば、年に1度のパーティなので思いっきり楽しんで、普段よりもコミュニケーションをとり仕事を円滑にしていきましょう!