「最近髪の毛が細くなってきたなぁ・・・」

そう感じた時に対策として育毛剤の使用を検討する人が多いと思いますが、実は・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

育毛剤で髪の毛は太くならない!!

のです!

 

83b447cca12b6a96cf1c13edcf698a7a_s

そもそも髪の毛の太さは人それぞれ初めから決まっています。遺伝によるところが大きいのです。

初めから太い人もいれば、初めから細い人もいます。そしてそれは大きく変化することもないのです。

もうお先真っ暗・・・絶望的・・・

となる必要はないのでご心配なく。

同じ悩みを抱える男性はたくさんいます。正しい知識と正しい育毛剤の使い方を知って薄毛対策をして行きましょう。

薄毛対策は早めにすればするほどいいです。精神的にもかなり楽になりますのでしっかりと対策をして行きましょう。

 

育毛剤で髪の毛が太くならない理由とは?

721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s

 

それではまず、なぜ育毛剤で髪の毛は太くはならないのかについて詳しくみて行きましょう。

そもそも育毛剤というのは髪の毛に対してどの様に働くと思いますか?つまり、育毛剤が担っている役割ですね。

簡単にいうと、育毛剤は毛根を元気にする役割なんです。

髪の成長に必要な栄養を行き渡らせるためには血行を促進させる必要があります。

よく、「頭皮が固いとハゲる」という様な話を聞いたりしませんか?頭皮には筋肉がありませんので外部からマッサージするなどして、柔らかくし血流を促す必要があるのです。栄養は血液に乗って運ばれてきますからね。

そこで育毛剤の出番です。

育毛剤を使うと、頭皮がじんわりしませんか?使ったことがない人は試してみるとわかると思います。あれは育毛剤によって血流を良くしているんですね。

また、育毛剤は頭皮を綺麗にしてくれる役割も担っています。頭皮が不潔だと髪の毛も育ちにくいため、常に清潔に保っていた方が髪の毛にはいい感環境だと言えるでしょう。

この様に、育毛剤は毛根を元気にする力はありますが、髪の毛を太くするという事に関しては直接的には関係がないのです。

 

髪の毛を太くする方法は?

スポンサーリンク

 

じゃあ一体どうすれば・・・

髪の毛を太くするためにはどうすればいいのでしょうか?

答えは、睡眠と食事と健康な頭皮です。それぞれ見て行きましょう。

 

1.睡眠

人間の体は寝ている時に一番細胞が成長するそうです。ですので、髪の毛の細胞も寝ている時が一番成長するという事ですね。特に22時〜02時の時間帯はゴールデンタイムと呼ばれ、この時間帯が最も髪の毛が成長すると言われているそうです。

なるべくこの時間帯に良質な睡眠をとる様に心がけ、髪の毛の成長を加速させましょう。普段の生活リズムを改善し出来るだけ髪の毛に優しい生活を送る様にしましょう。

 

2.食事

髪の毛が細く痩せてしまう原因は栄養が足りていないから。

体もそうですが、栄養が足りなくなるとやせ細って元気も出ませんよね?髪の毛もそれと同じという事です。髪の毛はタンパク質で出来ておりミネラルなども必要な栄養素です。ナッツ類なども髪には良い食べ物とされています。

ただ、偏った食生活はいけません。髪に良いとされている物ばかり食べていると逆に悪影響を及ぼすことも。大切なことはバランス良く肉も野菜も魚も果物も食べる様にしましょう。

 

3.健康な頭皮

荒れ果てた畑に食物が育たない様に、髪の毛にも同じことが言えます。いくら睡眠を毎日充分にとっても、栄養のバランスを考えて食事をしても、頭皮環境が悪いと毛根も活発に活動出来ません。

マッサージをしたり正しいシャンプーを行い頭皮環境を正常に、清潔に保ちましょう。

参考記事:正しい髪の洗い方とシャンプーの使い方はコチラから

 

まとめ

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

 

如何でしたでしょうか?

髪の毛の太さは初めから遺伝などにより初めから決まっています。しかし、年齢を重ねたり、食生活や普段の生活スタイル、頭皮環境などにより元々の太さよりも細くなることはあります。つまりコレが薄毛の予兆となるのです。

それを育毛剤で太くしようとしても、育毛剤の役割は毛根を元気にすることなので、髪の毛を太くする事には直接的には関係ありません。

髪の毛を元の太さに戻すためには、食生活や普段の生活スタイルなど、食事と充分な睡眠時間を確保し、正しいシャンプーをして頭皮環境を整える必要があるのです。

それに加えて育毛剤を使用すると、さらなる効果が期待できる事は確か。髪の毛も体の一部。育毛剤だけに頼らず、体全体をトータル的に健康的にしていくといった方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。