Pocket

30代になると、薄毛に悩む男性が非常に

増えると感じているのですが、

あなたはどうですか?

 

実際に私も30を過ぎてから薄毛に

悩み始めましたし、周りの友人・知人も

同じ頃に薄毛に悩んでいました。

 

最近では、20代の内から薄毛に悩む人も

いるようですね。

 

ストレスだったり

生活習慣の乱れであったり

食生活の乱れであったり

遺伝であったりと、原因は様々でしょうが、

薄毛に悩む男性は多いと感じています。

 

薄毛に悩む人が増えている分、

最近ではさまざまな育毛剤

販売されるようになりましたね。

 

ただ、それぞれの育毛剤の口コミを

見てみると、あまり効果がなかった

という商品や、効果を実感できたという商品

臭いが気になって使うのを止めてしまった

という商品など様々です。

 

結局のところ、いろんな育毛剤がある中で

自分に合う育毛剤を探して試してみるしか

ないわけですが、できるだけ

自分に合った育毛剤を見つけたい・・・

それが本音だと思います。

 

そこで今回は、おすすめ育毛剤だけではなく

育毛剤を選ぶ際のポイントやできるだけ

失敗しない育毛剤の選び方も含め

紹介していきます。

 

こちらの記事を参考にして、

自分にぴったりの育毛剤で

薄毛対策を始めてみてください。

 

薄毛対策は

とにかく早めに始めた方が絶対にいい

ので、悩みすぎて結局対策をしていない・・・

とならないようにして下さい。

 

何を選べばいい?失敗しない育毛剤の選び方とは?

いろんな育毛剤が販売されているため、

自分の薄毛に合った育毛剤を選ぶことは

実際難しいです。

 

以前はそれほど種類も多くはなかった

育毛剤も最近では種類も増えています。

●スプレー型の育毛剤

●内服薬として飲む育毛剤

●ノズル式の育毛剤

 

なども販売されています。

 

また、分類としても

●医薬品の育毛剤

●医薬部外品の育毛剤

●化粧品としての育毛剤

●育毛サプリ

 

などがあります。

 

失敗しない育毛剤選びのためには、

これらの分類について知っておく

ことが重要なのです。

 

この分類を知っておくこと、

今の自分の薄毛進行度によって

どの種類の育毛剤をを選んだ方が

いいのか?という1つの基準を作れます。

 

以下で育毛剤の分類について

詳しく解説していきますので

参考にしてみて下さい。

 

医薬品の育毛剤

医薬品は高い効果を得たい人、

確実に効果を実感したい人に

おすすめのものです。

 

厚生労働省が効果を認めている成分を配合

しています。

 

医薬品育毛剤の特徴(メリット・デメリット)

 

医薬品育毛剤のメリット
厚生労働省が効果を認めている成分が配合されているため効果が高い

 

医薬品育毛剤のデメリット
効果が高い反面、副作用のリスクもある

 

特に、リアップシリーズに配合されている

ミノキシジルや、

AGA治療薬プロペシアに配合されている

フィナステリドといった成分には

注意が必要です。

 

発毛効果や薄毛の進行抑制効果を

期待できるのですが、

肝機能障害や頭痛、かゆみ、むくみ

などの副作用リスクがあります。

 

私は実際にミノキシジルとフィナステリド

を飲んでいましたが、副作用として

顔のむくみがでてきました。

 

ただ、多少むくむ程度だったので

特に気にすることもなく服用していました。

 

また、体毛が濃くなります。

これは除毛クリームや抑毛ローション

使って対策をしました。

 

どうしても医薬品の副作用が心配な方は、

次の医薬部外品の育毛剤がおすすめです。

 

医薬部外品の育毛剤

 

医薬部外品の育毛剤は私も使っていました。

頭皮に直接塗布するタイプでしたが、

お風呂上がりに頭皮マッサージをしながら

毎日使っていて、特に副作用などは

ありませんでした。

 

医薬部外品の育毛剤の特徴(メリット・デメリット)

医薬部外品育毛剤のメリット
厚生労働省が効果を認めている有効成分が配合されていて、副作用の心配がなく育毛効果・頭皮環境正常化・抜け毛予防などの効果が見込める

 

医薬部外品育毛剤のデメリット
医薬品ほどの高い効果が期待できない

 

私が医薬部外品の育毛剤を使い始めた

きっかけは、つむじの部分が薄くなって

いると感じたことと、

髪の毛にコシがなくなり、髪の毛がペタン

となってしまう

という状態になったからです。

 

他人から指摘されてというよりも、

薄毛になってきていると自覚したので

医薬部外品の育毛剤で

育毛を始めたという感じです。

 

副作用の心配なく、高い効果を得たい人は、

医薬部外品の育毛剤を選ぶと良いでしょう。

 

化粧品の育毛剤

引用元:thumbnail.image.rakuten.co.jp

 

化粧品に分類される育毛剤は、

高い効果は期待できないものの

美容効果などの育毛効果以外の効果が

期待できます。

 

また、医薬品などの副作用の心配は

一切ありません。

 

ただ、効果もその分あまり見込めなく

なってしまうと言うデメリットもあります。

 

化粧品の育毛剤の特徴(メリット・デメリット)

 

化粧品育毛剤のメリット
副作用の心配は一切なく安心して使え、頭皮を清潔に保てる

 

化粧品育毛剤のデメリット
有効成分は入っておらず効果が見込めない

 

薄毛などの症状を自覚する前に、

予防として使用する分にはいいと思いますが

薄毛が自覚できるくらいならば

医薬品か医薬部外品を選んだ方がいいです。

 

 

育毛サプリ

薄毛改善には、髪の毛に良い栄養を

摂取することも大切です。

 

特に髪の毛の構成要素と言われている、

タンパク質やアミノ酸、ビタミン

などの栄養を積極的に摂取する

必要があります。

 

ただ、食生活を改善して、これらの栄養を

バランスよく摂り入れることは

簡単ではないですし、実際問題かなり難しいです。

 

男性の場合、自炊する人も少なく、

私も自炊は本当に苦手で、

ピーナッツとか髪にいいと言われる

食べ物を意識的に食べるのが

精一杯でした。

 

しかし、そんな私でも手軽に栄養補給ができたのが育毛サプリです。

 

忙しい人でもサプリを飲むだけなので、

短時間で効率的に、髪の毛の成長に

必要な栄養を補給することができます。

 

私は育毛剤育毛サプリを使って

体の外側と内側から育毛をしていましたが

効率的に育毛できていたと実感しています。

 

ただ、やはり日頃の食生活が基本なので

そこを勘違いしないようにしなければ

いけません。

 

あくまで補助的な役割が育毛サプリなので

普段の食生活を第一に見直して改善し、

補助的に育毛サプリで補うようにしましょう。

 

おすすめ育毛剤ランキング

それでは、このような選び方をもとに

私がおすすめする育毛剤を紹介していきます。

 

医薬品、医薬部外品、化粧品、育毛サプリ

などの総合ランキングになっているため、

何が自分に合っているのか分からない

方でも自分にぴったりの育毛剤を選ぶことが

できると思います。

 

お気に入りの育毛剤を見つけたら、

実際に注文して試してみましょう。

 

返金保証が充実している育毛剤の場合、

実質無料でお試しできます。

 

返金保証期間にも注目してみてください。

 

    1. チャップアップ(CHAPUP)

      モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

      いろいろな育毛剤ランキングでも常に上位にランクインしているのがこのチャップアップ

      インターネット通販で最も売れている育毛剤といわれています。

      それだけ人気の理由としては、永久返金保証制度でいつでも返金してもらうことができることでしょう。

      また業界最大級とも言われるほど豊富な成分を配合していることも理由の1つ。

      口コミも高評価のものが多く見受けられます。

       

      シリーズ商品である育毛シャンプー育毛サプリを併用することで、

      より高い効果を期待できることなどが挙げられます。

      モンドセレクション金賞も受賞しており、世界的にも品質を認められているため、

      高い効果を期待することができるチャップアップが堂々の1位!

    2. イクオス(IQOS)

      イクオス男性 秋

      医薬部外品の育毛剤として、チャップアップと比較されることの多い育毛剤がイクオス

       

      世界初、独自の育毛成分Algas-2を配合しているのが特徴で、キャピキシルを超えたという成分です。

      3ヵ月以内に効果を実感したと言う人が78%以上もいるという結果が出ています。

      実は私が使っていた医薬部外品の育毛剤もこのイクオスです。

      この即効性に惹かれてイクオスサプリと併用して使っていました。

      また、リニューアルを経て、配合成分が31種類から61種類へと増加しているのも魅力的なポイントです。

      2年連続モンドセレクション金賞も受賞して、世界的にも高い評価を得ているイクオスで育毛ケアを始めてみてください。

    3. 育毛サプリメント「Growth Project. BOSTON」

      このボリュームが欲しかった!_ボストン

      育毛サプリとして高い人気を誇るBOSTON

      育毛サプリとといえばBOSTON!というくらい、いろいろなサイトでも高評価を得ていて、

      医学と薬学に掲載されるほど信頼性もある育毛サプリです。

      サプリは体内に摂り入れるため、信頼性が非常に大切になりますが、

      BOSTONであれば、その点、安心して飲み続けることができます。

      薄毛の原因となるジヒドロテストステロンが生成されるおおもとの

      5αリダクターゼという酵素の発生を抑制してくれるノコギリヤシという育毛成分も配合しています。
      薄毛改善、育毛ケアに効果的な成分を豊富に含んでいるBOSTONを育毛剤と併用することで
      さらに効果を期待できるでしょう。
      髪の毛に必要な栄養補給として使う価値は非常に高いです。

    4. フィンジア

      フィンジア

      医薬部外品ではなく化粧品になりますが、最新成分を厳選配合していることで有名な育毛剤がフィンジアです。

      カプサイシンキャピキシルなどの先進成分を配合しているのが特徴的。

      特にキャピキシルは、発毛成分ミノキシジルの3倍の効果を期待できることで注目を浴びている成分です。

      またヘアケア業界で注目される新スカルプ成分、ピディオキシジルも配合。

      独自のSPEテクノロジーで成分の浸透力を最大限に高めることで、

      そのような配合成分の良さを極限まで引き出しています。

      頭皮を柔らかくして、毛穴の奥まで浸透するように工夫を凝らしています。

      どれだけ効果的な成分を配合していても、頭皮に浸透しなければ意味がないという考えのもと、

      開発された先進的な育毛剤がフィンジアです。

       

       

      キャピキシル✕ピディオキシジル✕カプサイシンが魅力のフィンジアが3位!

    5. 高濃度リデンシル配合!育毛剤【プランテルEX】

      プランテルEX

      医薬部外品の育毛剤の中ではおそらくプランテルのみ。M字ハゲに特化している育毛剤です。

      薄毛の症状としては、前髪、頭頂部が薄くなっている人が多いと思いますが、

      プランテルはM字ハゲ専用育毛剤として開発されています。

      何かの症状に特化している育毛剤は他にないかもしれません。

      生え際は、薄毛の原因となる5αリダクターゼが生成されやすいという特徴があるため、

      5αリダクターゼを抑制する働きのあるヒオウギエキスを配合しています。

      無添加で頭皮に優しい育毛剤なので、皮膚が弱い人でも安心して続けられます。

      M字ハゲ、生え際の薄毛にお悩みの方は、まずはプランテルで育毛ケアを始めてみることをおすすめします。

      口コミでも評価の高い育毛剤なので、高い効果を期待することができます。

      2018年10月18日現在、売れ行き好調で在庫切れになっています。

      11月中旬には商品供給を予定しているとのことなので、M字ハゲに悩んでいる・・・
      という人は早めに予約することをおすすめします!

    6. イクオスサプリEX

      イクオスサプリEX

      育毛剤イクオスの関連商品であるイクオスサプリ。育毛サプリのBOSTONと比較されることもあります。

      私が使っていたイクオスサプリですが、実はサイトによってはBOSTONより高評価しているサイトもあるほどです。

      つむじの薄毛が気になっていたので、育毛剤とサプリを一緒に使用することで体の内側と外側から

      ヘアケアをする目的で使用していました。

      育毛剤イクオスとの相性もいいですし、コスト面でも安く購入できるのでおすすめです!

    7. モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D

      Deepre3D

      モンゴル人の髪の毛を参考にして、開発されたDeeper3D

      化粧品として販売されていますが、ミノキシジルの3倍の効果があると言われるキャピキシルを配合している上に、

      8種の成長因子を含んでいるのも魅力的なポイントです。

      また、2017年5月にリニューアルされ、保湿・保護成分も新たに配合されたため、より一層魅力をました育毛剤です。

      長期的に使用することで、薄毛改善効果を期待できる育毛剤です。
      地道にコツコツ継続することが得意な男性におすすめの育毛剤です。

    8. 厳選した7つの毛髪成分配合ぐんぐん(GUNGUN)

      ぐんぐん

      育毛サプリの中でも高い人気を誇る商品がGUNGUN(ぐんぐん)。

      モンドセレクション3年連続受賞で日本国外からも評価を得ています。

      薄毛に効果的なノコギリヤシイソフラボンカプサイシンなどの厳選成分を配合。

      男性からも女性からも人気の高い育毛サプリなので、迷ったらこれを飲んでおいて間違えないと言える商品です。

      日本国内で製造されているため、品質管理も徹底しています。
      安心して信頼できる育毛サプリがGUNGUNです。

まとめ

ここまで、育毛剤の選び方をもとに

ランキング形式でおすすめ育毛剤をご紹介してきました。

 

育毛剤には

医薬品、医薬部外品、化粧品、育毛サプリ

とさまざまな商品が販売されています。

 

ここまで読んでみて、自分に合う育毛剤が

どれなのかがわからなかったという方には、

まずは医薬部外品の育毛剤をおすすめします。

 

副作用の心配が少なく、厚生労働省に認可

されている有効成分を配合しています。

 

料金も5,000円~10,000円

なっており、育毛剤の中では購入しやすい

価格帯になっています。

 

返金保証も充実しており、

どの育毛剤も30日から45日近くの

返金保証期間を設けています。

 

その中でも特におすすめできるのは、

医薬部外品育毛剤イクオスです。

イクオスは販売以来、さまざまなメディアで

取り上げられており評価も高い育毛剤です。

初めて育毛剤を使用する方は、

まずはイクオスで薄毛対策を始めてみましょう。