Pocket

ほうれい線が深くて老けた印象をもたれる男性の悩みと言えば、

もちろん『深いほうれい線』です。

 

しかし、一方でほうれい線の深い男性はかっこいいという意見も少なからずあるようです。

これはどういうことなのか?

実は女性が男性を見て若々しいと判断しているのは意外にもほうれい線ではなかったようなのです!

じゃあ、いったいどこを見て若々しいと判断するのでしょうか?

女性は男性の顔のどの部分を見ているのか?

第22回日本顔学会大会にて、あの『マンダム』がおもしろい発表をしています。

それは女性が男性の顔をみて、若々しい印象と判断する際に顔のどの部分を見て判断しているのかを

視線を計測することで調べたというものです。

この結果からわかったことは、意外にもほうれい線ではなかったという事実です。

女性は男性の顔のどの部分を見て判断しているの?

では早速アンケート結果を見てみましょう。

 

目 29.9%
頬 21.7%
口 8.1%
眉 7.1%
目尻 6.4%
顎 5.9%
額 5.9%
鼻唇溝 5.8%
鼻 5.2%
眉間 4.2%
参照元:youpouch.com
ダントツで目元と頬に視線がいっているのがわかりますね!
目は男女だれでも視線が向くのでわかりますが、頬というのはかなり意外だったのではないでしょうか?
イメージしやすいように下の画像を見てください。
参照元:youpouch.com
赤色で込んだ部分が集中的に女性の視線が集まっているところです。
『顔の真ん中』に集中するんですね!

ほうれい線は薄い方がいいけど若々しさの基準にはなり得ない!

ほうれい線が深いと老け顔の印象を与えるという認識は一般的には持っているものの、

この実験の結果を見てると、実は目元周りやほっぺた周りを無意識に注視していることがわかります。

 

ということは、ほうれい線を薄くすることに力を入れるよりも、

顔全体のスキンケアをしっかりおこなっていれば、若々しいという印象を与えることはできるということです。

顔のスキンケアをしているミドル世代はまだ少ない?

20代などの若い世代の男性は積極的にスキンケアに取り組んでいるようですが、

35~49歳のミドル世代と言われる年代の男性は、まだまだスキンケアの意識が低い印象があります。

『洗顔は毎日してるよッ!』という人は多いでしょうが、洗顔だけでは不十分・・・というよりスキンケアになっていません。

 

洗顔はあくまで汚れを落とすだけ

洗顔とはあくまで顔の汚れや余分な皮脂を取り除くだけで、これはスキンケアとは言えません。

洗顔だけだと使用している洗顔剤によっては皮脂をとり過ぎて、かえって乾燥肌になることもあるのです。

それを知らないミドル世代は本当に多いように感じます。

スキンケアとは簡単に言うと、化粧水や乳液を使って肌の調子を整えて、保湿をするまでのことをいうのです。

化粧水・・・ 乳液・・・ 保湿クリーム・・・
『女性じゃあるまいしそんなことやってられんッ』
と思うミドル世代は多いでしょう。
というか、私もそっち派ですし(笑)

オールインワンジェルならめちゃめちゃ簡単にスキンケアできる!

そんなズボラなあなたと私のために、今はとっても簡単にスキンケアできるものがあります。

オールインワンジェルと言われるもので、洗顔後に顔に塗るだけで保湿までしてくれる優れものなんです。

 

毎日洗顔をしている人であれば、洗顔後に一回顔に塗るだけでスキンケアができてしまうので、ほとんど負担にも感じません。

今は若い世代を中心に男性のスキンケアの関心も高まっているため、すごくいい商品が売られています。
ほうれい線が深くてもスキンケアさえしっかり行っていれば、若々しい印象を与えることは可能です。
洗顔後にたったひと手間だけかければいいので、ぜひスキンケアを行って行きましょう!
オールインワンジェルに興味のある人はこちらの記事を読んでみてください。

【まとめ】ほうれい線<スキンケアをしている男性がかっこいい

ほうれい線は確かに『老け顔に見える』という一つの要因ではあるものの、

実際はそれほどまで見られていないということがわかりました。

 

それよりも日頃のスキンケア(洗顔だけではなく)をしっかりしている男性の方が

女性は若々しいという印象を持つようです。

 

顔のシワってこれまでの生き方が表れているという捉え方をする人もいるようですし、

そう考えるとほうれい線も魅力の一つなのかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事