スポンサーリンク

 

私が参加させていただいたゴルフコンペで、面白い企画がありまして。

コンペの結果発表「ベストドレッサー賞」というものがありました。

 

コンペに協力いただいたキャディーさんたちにアンケート形式で、

どのプレイヤーがオシャレだったか?を教えてもらい、一番票を集めた

プレイヤーに贈られるというものでした。

 

なかなか面白い企画だったので、どうせならゴルフウェアにも凝ってみても

いいのかと思うようになり、今回夏のゴルフウェアについて調べてみようと

思いました。

 

あわせて、夏にゴルフコースに行ったことがない人にも、注意するポイントも

書いてみようと思います。

経験したことがある人はわかると思いますが、夏のゴルフはホントにヤバいんですw

ゴルフ初心者の人には特に読んでいただきたいと思います。

 

夏のゴルフウェアのポイントは?

まずは、夏のゴルフウェアを選ぶ時のポイントについて見ていきたいと思います。

ゴルフはマナーを重視するスポーツですので、守るべきポイントがあります。

しっかりポイントを知って押さえておきましょう。

 

涼しくて動きやすい!が基本でも、短パン着用時は・・・

夏のゴルフは非常に暑いので、よく短パンを着用されているプレイヤーも

多く見かけますね。

 


画像をクリックすると楽天市場に飛びます。

 

短パンはNGではないんですが、短パンを着用する場合はハイソックスか

くるぶしが隠れるソックスを着用するというのがマナーとされています。

画像のような着用の仕方は、本当はマナー違反となるわけですね。

 

意外と守れていないプレイヤーって多いので、短パンを選択する場合は

ソックスにも注意しておきましょう。

 

私の場合は、夏でも常に長ズボンを履いています。

短パンは涼しくていいのですが、私が履くとちんちくりんに見えてしまうからです。

それから、草負けや蚊に刺されないようにといった意味もあり、

長ズボンを常に着用するようにしている訳です。

画像をクリックすると楽天市場に飛びます。
こちらのパンツはストレッチが効いていて非常に動きやすそうです。

1本欲しいなと思いっていて、近々購入予定です。

画像をクリックすると詳細が書かれてていますので、気になる人は見てみて下さい。

 

日焼け対策は必須!

もう一つ気を付けるべきことがあります。

それは日焼けです。

「な~んだ、そんなことか・・・」と思って舐めていたら、大変なことになります!

冒頭でも書きましたが、夏のゴルフ場へ行ったことがある人はわかると思いますが、

コースに出ると、結構日陰って少ないんですね。

つまり、ラウンド中は常に日に当たっているんです。

半袖のポロシャツを着ていく時がほとんどなのですが、

腕が真っ赤になって皮が剥けてきて、めちゃくちゃ痛いんです!

 

これ、経験しないと伝わらないと思いますが、夏のゴルフで一番注意してもらいたい

ポイントとしてては最重要ポイントだと思っています!

 

なので、一緒にラウンドするおじ様たちは、結構アンダーウェアを着て

プレイする人たちが多いですね。

画像をクリックると楽天市場に飛びます。

 

こういったアンダーウェアをポロシャツの下に着て紫外線から腕を守ります。

ゴルフのマナー的にどうなのか、正直わからないところではあるのですが、

あの日焼けを一度経験すると、そこはマナー違反とは言わないでッ!と思ってしまう

くらい、私はトラウマになっています。

 

始めていくゴルフコースなどで、どうしてもわからない場合は日焼け止めを塗って

プレイすのですが、出来るだけアンダーウェアを私は着用するようにしています。

 

日焼けって、甘く見てたらホントに大変なことになりますよ・・・

画像をクリックすると楽天市場に飛びます。

今取り寄せ中の日焼け止めです。

シルク姉さんが愛用されているらしいです。

日焼け止めってなかなか男性は使用しないので何を買っていいのかわかりませんが、

なんか良さそうだったので買ってみましたw

今年の夏はまだラウンドしていないので、この日焼け止めを

試してみようと思っています。

7月に行けそうなので、結果報告とともにこの日焼け止めの使用感なんかも

一緒に報告できたらと思います。

 

帽子はバイザーよりもハットやキャップ?

最後は帽子ですね。

ゴルフ場でプレイする場合は、帽子を被ることがマナーとされています。

で、私も当然帽子を被ってプレイするわけですが、基本はサンバイザーです。

画像をクリックすると楽天市場に飛びます。

なぜバイザータイプかというと、髪型があんまり崩れないからなんですね。

ただ、夏だけは違います。

やっぱり夏の強烈な紫外線を頭皮を浴び続けると、薄毛も心配ですし頭皮も日焼け

しますから、キャップやハット・ハンチングなどにしています。

 

また、雨が降った日のゴルフも同様ですね。

バイザーは髪型は崩れにくいのですが、頭皮を守れません。

夏のゴルフを経験した者の立場から言わせると、それくらい強烈なんです。

帽子も出来るだけバイザー以外のものをおススメします!

画像をクリックすると楽天市場に飛びます。

画像をクリックすると楽天市場に飛びます。

画像をクリックすると楽天市場に飛びます。

メンズがゴルフウェアをオシャレに着こなすポイントとは?

 

スポンサーリンク

 

ここまで、夏のゴルフウェアを選ぶ際のポイントなどを見てきましたが、

ポイントを押さえた上で、さらにオシャレに着こなすポイントを見ていきたいと

思います。

 

基本的には、普段着を選ぶポイントと同じですので、それほど難しくはないと思います。

 

清潔感があること

まずは、何と言っても清潔感でしょう。

清潔感といっても、ゴルフウェアはもともと清潔感がないようなウェアでは

ありませんので、ここでいう清潔感とは、例えばシワがあるとか

襟元の汚れが落ちていないとか、そういった部分ですね。

 

普段着でも気を付けなければいけないポイントですので、普段意識できているならば、

さほど問題ないでしょう。

 

シンプル過ぎず派手過ぎないこと

ゴルフウェアって結構原色で派手なものが多かったりします。

なので組み合わせを間違えると、かなりド派手になったり、

逆に地味になり過ぎたりすることもよくあります。

 

ですので、例えばパンツを派手な色にした場合は、トップスは白のポロシャツなど

シンプルなものにすると、綺麗に整ったりします。

そして帽子や小物などで、パンツ同じカラーをチョイ足しすれば、

全体的にもまとまりが出ると思います。

 

色で迷った時は、ぜひ試してみてください。

 

ジャストサイズであること

これも普段の洋服を選ぶ時と同じなのですが、ただゴルフをする上では

動きやすさを重視してしまうがために、少し大きめのサイズを選ぶ人も

いると思います。

特にパンツはそうでしょう。

ウエストがキツイと体も動かしにくいですし、膝の曲げ伸ばしが窮屈でも動きづらい。

運動をするにあたって、パンツがキツイと運動自体がしにくいですよね。

 

ただワンサイズ大きくすると、見た目の印象はやっぱり悪くなります。

ダボついたような感じになり、締まりがなくだらしない感じに見えてしまうのです。

 

そこで、上記で紹介したようなストレッチの効いたパンツを選ぶといいわけですね。

最近はストレッチ性のあるパンツは多く販売されているので、探してみると

結構たくさん出てくると思います。

ゴルフパンツを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏のゴルフウェアで気を付けるべきポイントとゴルフウェアのポイントについて

見てきました。

とにかく夏のゴルフの暑さは尋常ではないので、暑さ対策や紫外線対策は

しっかり行ってラウンドした方がいいです。

 

また、最近は若手のプロゴルファーの活躍によって、ゴルフウェアも

随分オシャレなものが増えてきました。

ですので、せっかくゴルフを楽しむのであれば、一緒にゴルフウェアをオシャレに

楽しむというのも気分がよくいいものです。

その点でもポイントを押さえておけばオシャレ感もグッと上がりますので、

スコアアップと一緒に目指していきたいですね!

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただきありがとうございました。