スポンサーリンク

 

ゴルフコースデビューをむかえるにあたって、初めてラウンドするゴルフ初心者であれば、どれくらいのスコアでまわればとりあえず恥ずかしくないのか?

その様に考えている人も多いでしょう。ゴルフ初心者のコースデビュー時の平均スコアがどれくらいなのか?

または、コースデビューしたてで2回目、3回目にはどのくらいのスコアでまわれば恥ずかしくないのか?他の初心者の人は一体どれくらいでまわっているのか?

そんな疑問について今回はスポットをあてていきたいと思います。

 

関連記事:ゴルフ初心者がスコアアップに必要なのは?ポイントはアプローチ?

 

ゴルフ初心者のスコアは平均でどれくらいなのか?

「ゴルフ初心者 フリー画像」の画像検索結果
引用元:training.lifegarden.club

 

ゴルフ初心者の平均スコアはどれくらいなのでしょうか?私の場合で言えば、ちょうど150でした。およそ20年ほど前になりますが、今でもハッキリと覚えています。

他の人たちはどれくらいなのでしょうか?

 

ゴルフコースデビュー みんなの平均スコアは?

 

初めてゴルフコースでプレイする場合の平均スコアは一体どれくらいなのでしょうか?

アマチュアゴルファー100人に聞いたアンケート調査では、120〜150くらいのスコアの人が多い様ですね。

私もギリギリ平均スコアといってもいいのかな?

 

目安として1ホールどれくらいでまわることになる?

 

ゴルフ初心者の平均スコアを仮に135とした場合、1ホールどれくらいでまわるようにすればいいのでしょうか?

計算していくと、1ホールを3.5オーバーでまわっていけば135になる計算ですね。

つまり+3打〜4打という事になります。

目標として1ホール トリプルボギーを目標にしましょう。

 

ゴルフ初心者の平均スコアより悪いのはセンスの問題?

 

ゴルフ初心者の平均スコアが120〜150という事でしたが、実際にはこのスコアより悪かったという人も結構います。

この場合、ゴルフのセンスがないとみるのか?

ゴルフのセンスがない場合、早々に諦めてしまった方がいいのでしょうか?

 

確かにセンスは関係する

 

私もゴルフをやっていて、確かにセンスがいい人というのはいると感じています。

私個人で言えば、ゴルフのセンスはないでしょう。

今でこそ100を切れるようになりましたが、それまでの道のりは果てしなく長かったので、逆に言えばセンスのない私でも、ゆくゆくは100を切れるようにはなるという事です。

反対に、私よりもセンスの塊と言われた3歳年上の兄は、未だ100をきれないでいます。

不思議ですよね?

確かにセンスは重要かもしれませんが、センスが全てではないという事もまた確かな事実です。

 

プロも最初はヘタ

 

プロゴルファーであれば、ゴルフのセンスという点においては、間違いなくセンスがあるでしょう。

その中でも世界トップクラスの選手となれば、プロの中でもズバ抜けたセンスの持ち主なのかもしれません。

しかし、そんなプロゴルファーでも最初はヘタだったはずです。

最初から上手い人など絶対にいない訳ですから、平均スコアより悪かったとしてもそんなに気にしなくていいと思います。

大事なのは、どんな場面で大叩きをしたのか?どんな時にミスをしたのか?これをしっかりと振り返る事です。

 

平均スコアを上回る対策ってある?

スポンサーリンク

そうは言っても、最初のラウンドで少しでもいいスコアを出したいと思うのは誰でも同じでしょう。

ちょっとしたことでスコアをよくする方法をご紹介します。

スコアがよければ、自信にも繋がるでしょうから気になる人は試してみて下さい。

 

クラブの選定でリスクを減らす

まず、簡単にできる方法として、練習場で使ったことがないクラブは本番で絶対に使用しないということです。

理由は簡単なのですが、ちゃんと当たるか?どれくらい飛ぶのか?全くわからないからです。

飛距離が出なくてもいいので、とりあえず前に飛ぶクラブだけを本番で使用するようにしましょう。

練習で使ったことのないクラブを本番で使おうとすれば、うまく当たるかな?空振りしないかな?と、不安ばかりが頭をよぎります。

ほとんどの場合、まず上手くいきませんので、クラブ選定によるリスクを排除しておきましょう。

初ラウンドでの対策として

クラブ選定によるリスクを排除した上で、初めてラウンドする場合の対策として、アイアンは2本くらいを使うようにする。

例えば、7番とPWのみ(7番があまり打てないようなら8番でもOK)とします。

7番アイアンの飛距離が130ヤード(8番アイアンで120ヤード)として、PWが80ヤードとします。

ドライバーが170ヤードくらい飛ぶとすると、仮に全て真っ直ぐ飛んだとすれば、

170+130+80=380ヤード(8番アイアンを使用すれば370ヤード)

パー4のミドルコースならば、3オン・4オンは狙える距離となるわけです。

ドライバーが不安という方でも、肩から肩のスイングだけでも150ヤードくらいは飛ぶでしょう。

※ドライバーの打ち方がわからない方はこちらを参考にしてみてください。

ゴルフ初心者でドライバーの打ち方がわからない?練習方法は?

 

一番大切なのは、前に飛ぶことです。

飛距離が出なくても、トップになって低い弾道でもいいので、とにかく前になるべく真っ直ぐに飛ぶことが重要なのです。

なぜらなゴルフは、少ないスコアでホールアウトすることが重要だからです。

2回目以降のラウンドの対策として

一度ラウンド経験がある場合、2回目以降ラウンドする場合の対策としては、初ラウンド時のおさらいをするということです。

これは非常に重要です。

今後、ゴルフが上達するかどうかは、この『おさらいする』ということによって左右されるといってもいいでしょう。

どういうことかというと、どんな場面でミスをしたのか?どんな場面で大叩きしたのか?を忘れないようにし、そこを重点的に練習するということです。

おそらくゴルフ初心者の人でミスが多いのはパターとアプローチだと思います。

ドライバーもなかなか当たらないかもしれませんが、近くに池や極端に狭いコースでなければOBまで届かないというケースが多いかもしれません。

上記した打ち方であれば、なおさらミスは減るでしょう。

それよりも意外と打数を稼いでしまうのが、パターとアプローチなんです。

私もそうでしたし、私の周りの初心者の人もだいたいパターとアプローチで5~6打叩いています。

短い距離を調整して打つというのは、非常に難しいんですね。

※練習方法など参考にしてみてください。

ゴルフ初心者はアプローチで失敗する?正しい打ち方でスコアアップ!

ゴルフ初心者はパターの正しい打ち方を学ぼう!ポイントやコツは?

 

このように、自分がミスをした場面、大叩きしてしまった場面を振り返り、そこを徹底して練習する。

これにより、スコアは格段に伸びると思います。

ちなみに私は初めてのラウンドでスコアが150。2回目で132。3回目で113でした。

このあと数年にわたり100を切ることはなかったのですが・・・

 

安全策を常にとる

ゴルフは必ずミスをします。

これはプロでも同じですですが、アマチュアなら尚更です。

しかし、ミスを未然に防ぐことができる場合があります。

例えば、グリーン周りにはバンカーがあります。

残り130ヤードで、7番アイアンの距離としましょう。しかし、その手前110ヤード付近にバンカーがある場合、打ち損じた時はバンカーに入ってしまう恐れがあります。

そんな時にPWで80ヤード飛ばし、残り50ヤードをまたPWで打ってグリーンを狙うという選択肢もあるわけです。

自信があれば当然7番アイアンで狙うのも、もちろんOKです。

しかし、不安がある場合はこのような攻め方をするのももちろんありだと思います。

大事なのはリスクは徹底的に排除する!

これが大切だと思います。

 

目標は全ホールトリプルボギー

目安として、1ホールをどれくらいで回ればゴルフ初心者の平均スコアで回れるのか?

最初の方でも伝えていますが、目標は全ホールトリプルボギーです。

つまり、

  • パー3のショートコースなら6打が目標
  • パー4のミドルコースなら7打が目標
  • パー5のロングコースなら8だが目標

すべてパーで回った場合は72打(±0)となります。(コースによっては71というところもありました)

ですので、トリプルボギーの場合はプラス3打になりますので、

3打×18ホール=54打  72打+54打=126打

ゴルフ初心者のスコアでいえば、かなりいいスコアと言えるでしょう。

 

まとめ

「楽しいゴルフ フリー画像」の画像検索結果
引用元:os-golf-school.net

いかがでしたでしょうか?

ゴルフ初心者のスコアは120~150くらいです。

初めてのラウンドといえども、いいスコアで回りたいのはみんな同じでしょう。

練習で打ったことのないクラブは使わずに、その中でもアイアンは2本ほどをメインで使うようにしておけば、打ちっぱなし場でも的を絞って練習できます。

また、ミスをするのがゴルフです。

ミスは絶対にするでしょうが、未然に防げるミスもありますので、冷静に考えてプレイしましょう。

大切なのは、飛ばなくてもトップでもなるべく真っ直ぐに打つことと、リスクは徹底的に排除することです。

また、2回目以降のラウンドでは1回目のラウンド・前回のラウンドを振り返り、どこでミスをしたのか?どんな場面で大叩きをしたのかをしっかり記憶しておき、そこを重点的に練習しましょう。

ゴルフはセンスが全てではありませんので、多少スコアが悪くても気にしなくていいのです。

練習してスコアがよくなればゴルフも面白くなってきます。

ひとつずつ課題をクリアしていけば、確実にスコアはよくなりますので、練習もラウンドも楽しんでやりましょう!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

関連記事:ゴルフ初心者がスコアアップに必要なのは?ポイントはアプローチ?