Pocket

 

 

ゴルフ初心者の人で初めてのラウンド

ハーフコースから!という人も多いと

思います。

 

コース慣れするためには非常にいい

ですよね!

 

しかし、いざハーフをまわろうと思っても

どれくらいのスコアでまわればいいのか

わからないものです。

 

先に目標スコアをお伝えすると、

ハーフ65~70を目標にしましょう。

 

なぜ65~70なのか?

 

その理由について説明していきますね!

 

ゴルフ初心者はハーフコースのスコア65~70を目標にしよう!

 

fa0fb5e9fe12093e893a00ede6f90b48_s

ハーフコースをラウンドする場合、

なぜ65~70を目標とするのでしょうか?

 

その答えは、初めて18ラウンドまわるなら

スコア130台は優秀だからです!

 

 

18ホール130台はなぜ優秀なの?

だいたい初めてコースデビューしたときの

ゴルフ初心者のスコアは150以上

管理人のこれまでの経験上多いです。

(ちなみに管理人もデビューは150)

 

ここを下回ってくれば、

「なかなかのスコアだったね!」

と言ってもらえると思います。

 

そういった理由から、ゴルフ初心者が

初めてハーフコースをまわるときの目標は

65~70にするべきなのです。

 

では実際に、1コースどれくらいのスコアで

まわっていけばいいのでしょうか?

 

1コース3~4オーバーを目安にラウンドする!

ゴルフは基本的に18ホール全て

パー(±0)でまわると『72』になる

コースがほとんどです。

(中には71というコースもあります)

 

つまりハーフなら9コースになるので

スコア36がパープレイになります。

 

そして目標スコアの65~70を目指す

ためにオーバーしてもいい打数

29~34となりますね。

 

言い換えると1コースにつき3~4オーバー

までを目標とすれば、65~70くらいの

スコアになってくるのです。

 

 

ハーフを目標スコア65~70でまわるためにはどうすればいいのか?

1ホールにつき3~4オーバー

していいなら結構簡単に達成できそう!

と思いますよね?

 

 

ところが!

 

これが結構むずかしいんですね!

 

それは、ゴルフコースには様々な

トラップがありますし、

ゴルフ初心者ならではの、

打数を稼いでしまう状況というものが

あるからです。

 

ゴルフ初心者が打数を稼いでしまう状況とは?

ゴルフ初心者に限らず、ゴルフコースで

スコアを稼ぎやすい状況は以下の3つです。

  1. バンカー
  2. アプローチ
  3. パター

ドライバーからのOBが含まれていない

のが不思議でしょうか?

 

ドライバーでOBを出してしまったとしても

プレイング4という救済措置が設置

されているコースがほとんどなので

ドライバーはそんなに心配いらないです。

 

それでも心配だ!という人は

こちらの記事を参考にして下さい。

無難にドライバーで180ヤードくらいは

この打ち方で打てますよ^^

➡  すぐできる!ゴルフドライバーを初心者が無難に打つための3つのポイント!

 

プレイング4についても触れていますので、

プレイング4がわからない人も

参考にして下さいね!

 

話を戻しますが、打数を稼ぎやすい状況は

  1. バンカー
  2. アプローチ
  3. パター

この3つです。

 

バンカーからなかなか抜け出せない!!

dc7a1a085b8e8de1a8bfb470e9d1c52d_s

バンカーとはコーストラップの一つで

砂場のような部分です。

 

砂の上からボールを打ち出すのですが

打ち方を知らないとなかなかボールが

外に出てくれず、打数をムダに稼いで

しまいます。

 

バンカーに入ったらこちらの記事を参考に

打ち出してみて下さい。

➡ ゴルフ初心者のバンカーショットの打ち方は?クラブや距離感は?

 

そんなに難しくないので、

一発でバンカーから打ち出しましょう!

 

アプローチショットでグリーン周りをいったりきたり・・・

829f37d72275aa4fe50a4de2c6b354f4_s

アプローチショットとは、

グリーンの近くから打つショットのことで

簡単そうなのですが、実はかなり打数を

稼いでいる初心者ゴルファーは多いです。

 

どれくらいの強さで打てばどれだけ飛ぶか?

 

この感覚がまだわからないために

ムダに打数を稼いでしまうのですが、

アプローチにもコツがあります。

 

こちらの記事で紹介していますので

参考にしてみて下さい。

ゴルフ初心者でも上手に打てる!ザグらないアプローチの方法は?

 

パターは一発で入らないことがほとんど・・・

e879f7d2b52829061aaf423cc4c2efb2_s

そして最後はパターです。

これもアプローチと一緒で、

 

どれくらいの強さで打てばどれだけ転がるのか?

 

といのが感覚としてわからないために

これまたムダに打数を稼いでしまうのです。

 

アプローチもパターも似たような感じ

なのですが、ポイントは

利き手でカップにボールを転がしてみる感覚

です。

 

この利き手でボールを転がす感覚というのは

けっこう信頼できる感覚なので、

それなりの距離に転がってくれます。

 

パターについてもこちらの記事で

詳しく説明しているので参考にしてみて下さいね!

 

➡ ゴルフ初心者はパターの正しい打ち方を学ぼう!ポイントやコツは?

 

 

使うクラブは5本あればいい!

ゴルフクラブはルール上、14本まで

キャディバッグに入れることができます。

 

しかしゴルフ初心者に限らずなんですが

全てのクラブを使うことはほとんど

ないと思います。

 

実際管理人もラウンド使うクラブは

14本中10くらいです。

 

ゴルフ初心者の人であれば次の5本だけ

使うようにしましょう。

  1. ドライバー
  2. 7番アイアン
  3. ピッチング
  4. サンドウェッジ
  5. パター

ドライバーについては説明しなくても

わかると思いますが、

7番アイアンは、アイアンの中でも

中間に位置するクラブです。

なので比較的打ちやすいクラブと言えます。

 

1打目をドライバーで打ったら

2打目は7番アイアン。

 

アプローチはピッチングで打ちましょう。

 

バンカーに入ったらサンドウェッジ

使って打ち出しますが、

アプローチショットをサンドウェッジ

打ってもいいですね!

 

グリーンに乗ったらパターでカップインを目指す。

 

イメージとしてはこのような感じです。

 

あれもこれもとクラブを使うと、

打ちにくいクラブもありますので

基本的にはこの5本を使ってラウンド

するようにしましょう。

 

ただアプローチなどで距離調整のために

9番アイアンや8番アイアンを使うのは

アリです。

このあたりは臨機応変に使っていきましょう。

 

詳しくは上記のアプローチの関連記事を参照して下さい。

 

 

まとめ

ゴルフ初心者の人で初コースデビュー

をハーフでまわる場合の目標となる

スコアは65~70くらいと

覚えておきましょう。

 

これは18ホールまわるとなると

130台でまわることになるからです。

 

ゴルフ初心者で130台となれば

結構いいスコアなので、恥をかくことは

ありません。

 

だいたい1ホール3~4オーバーを

目安にラウンドしていくといいですね!

 

とはいってもゴルフにはバンカーや

アプローチ、パターなどゴルフ初心者が

ムダに打数を稼いでしまうポイント

あります。

 

そこを徹底して潰していくことで

さらにいいスコアも目指せますので

練習してコースデビューに望みましょう!

 

また、使用するクラブを

  • ドライバー
  • 7番アイアン
  • ピッチング
  • サンドウェッジ
  • パター

と5本に絞って使用するのも

一つの方法です。

 

どのクラブでどれくらい飛ぶかが

わかってくると、スコアメイクも

しやすくなりますのでおすすめですよ!