Pocket

ゴルフの初心者でも割と簡単に

スコアアップできる方法があるとしたら

気になりませんか?

 

『そんなにゴルフは甘くないよ・・・』

そう思うのも無理はありません。

管理人も今でもそう思います。

 

でも、たった2つのポイントを知れば、

案外無理な話でもないのです。

 

例えば18ホールまわるのに、

150でまわったとしましょう。

 

スコア150ということはつまり、

150回クラブを振ったということです。

 

150回クラブを振って、

ミスショットが何回あったか?

 

100回?120回?いやいや、

140回はミスショットかも・・・

 

このミスショットが半分くらいに減ったら

スコアがよくなると思いませんか?

 

今回は、ミスショットを激減させる

ポイントについてです!

 

しかもたった2つのポイント

を押さえて練習すれば可能かもしれません!

 

ミスショットをなくして一気に

スコアアップしていきましょう!

 

ミスショットってどんなショット??

まず、『ミスショット』についての

定義を説明します。

 

この記事でいうミスショットは

  1. 『ダフり』
  2. 『トップ』
  3. 『チョロ』

とします。

 

特にゴルフ初心者の人はこういった

ミスショットは多いと思います。

 

1ラウンドにどれくらいのミスショットを

打ってしまっているか考えてみてください。

 

そのミスショットが半分以下に

なったとしたらどれくらいのスコアで

まわれますか?

 

ゴルフ初心者でもたった2つのポイントを押さえればスコアアップできる?

それでは早速スコアアップをするための

ポイントについて説明します。

 

理屈は非常に簡単なので、難しく考えずに

読んでいってください。

 

その2つのポイントについて

石川遼プロが動画で説明してくれています。

 

まずはこちらの動画を見てみてください。

 

石川遼プロが教えてくれたゴルフスイングに大切なポイントとは?

石川遼プロがゴルフのスイングについて

大切にしていることは、

  1. 始動のリズム
  2. クラブの最下点とボールポジション

ということです。

 

始動のリズムを一定に保つことが重要

少し前に『ルーティーン』という言葉が

話題になりましたが、まさにそれですね。

 

始動のリズムを練習の時から意識し、

コースに出ても同じように行うことで、

なるべく『いつも通り』のスイングを

再現できるようにするということです。

 

これは全てのクラブに共通することなので

ぜひ意識して実践していきましょう。

 

自分の最下点を知りボールポジションを決めること

ここが一番重要だと思うのですが、

『自分の最下点を知っていますか?』

と聞かれて、どれくらいのゴルファーが

答えることができるのだろうと思いました。

 

まずは【自分の最下点を確認】

してみてください。

 

方法は、目を閉じてスイングをします。

このとき、クラブが地面を軽く擦るように

スイングしていきます。

 

結構難しいと思いますが、

目をつぶってスイングをすることで

今現在の自分本来のスイングを知る上で

非常に有効な練習だと思います。

 

5~6回目をつぶってスイングしたら

どの位置にクラブを擦った後があるか

確認してみましょう。

 

その平均値が【あなたの最下点】

なります。

 

これは各クラブで確認する必要が

ありますので、一番使用するクラブ

から順番に確認していくと効率的です。

 

最下点の場所が確認できたら、

ボールポジションが自然と決まります。

 

注意する点としては、アイアンとドライバー・ウッドで

ボールポジションが変わってくるということです。

 

アイアンの場合のボールポジションは

このようなイメージになります。

 

ボールポジション

 

ゴルフ初心者の方はあまり使わないと

思いますが、ウッドの場合は

次のようになります。

 

ウッドのボールポジション

 

ウッドの場合は、アイアンよりも少し

最下点近くにボールポジションを

セットするイメージで良いと思います。

 

これはいろんな意見があると思いますが

アイアンと同じようにセットすると

トップしやすくなりミスショットに

つながりやすいですし、反対に最下点より

左に置きすぎるとダフりになってしまいます。

 

真ん中でも良いとは思うのですが、

少しでもダフりの確率を下げるために

最下点よりちょっとだけ左足よりに

ボールポジションをセットすることで

最悪でもややトップ気味のショットを

打って前に飛ばす方がスコアは

縮まりやすいですよね?

 

私たちはプロではないので、

常に同じスイングをすることは難しいです。

 

ましてやゴルフ初心者の方であれば

なおさらです。

 

ミスショットの確率を下げることと

ミスをしたとしても少しでも前に

進むように打った方が確実に

スコアアップにつながります。

 

そしてドライバーのポールポジション

ですが、ドライバーの場合は少し考え方が

違います。

 

ドライバーでボールを打つ場合は、

クラブヘッドが最下点を通過した後に

ボールにコンタクトするようになるので

最下点よりも左足よりになります。

 

これはドライバーに限っては

ボールをティーアップしているからです。

 

イメージとしては左足の内側くらいに

ボールポジションをセットするような

感じになります。

 

ドライバーのボールポジション

 

詳しくはこちらの記事を

参考にしてみてください。

 

 

ゴルフ初心者でもスコアアップできるポイントまとめ

ゴルフ初心者でも割と簡単にスコアアップ

できる2つのポイントは以下の通りです。

  1. 始動のリズム
  2. クラブの最下点とボールポジション

 

ゴルフは必ずミスショットをします。

しかしそのミスショットを少しでも

減らすことができれば、スコアは確実に

アップします。

 

そのためには始動のリズムを一定にして

いつも通りのスイングをすることと、

自分の最下点を知りボールポジションを

決めることが簡単で有効な方法です。

 

ぜひ普段の練習に取り入れてみてください。

 

ちなみに、最下点を確認する場合は

打ちっぱなしの練習場では確認できない

と思います。

人工芝には擦った後が残らずわかりません。

管理人も試してみましたがわかりませんでした(笑)

 

家の庭やアプローチの練習ができる

打ちっぱなし場などで確認しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事