最近は伊達眼鏡をかけている人もかなり多くなってきました。メガネ一つで人の印象というのはガラリと変わりますよね。
この効果を仕事に活かすことは出来ないだろうか?例えば営業回りの仕事をしている人などは、最初に会った第一印象というのはかなり大事になってくるでしょう。
第一印象で好感を得られれば、その後の会話も格段にやりやすくなるはずです。

スポンサーリンク

 

今回は、ここ数年流行っている伊達眼鏡を仕事にも活かせないか?ということに焦点を当ててみていきたいと思います。

第一印象で全てが決まる?

 

e34c58b24832080e96fa78ea7add11a2_s

仕事以外でもそうですが、第一印象は心理学的にみてもかなり大事なことだと言えます。
第一印象は10秒で決まる
と聞いたことはないでしょうか?
人は多くの情報を目から得ようとしますので、初対面でのパッと見た感じで「この人はいい人そうだなぁ」、「この人なんか胡散臭いぞ?」、「なんかちょっと怖い感じの人だなぁ」などなど、この人は〇〇な人だなぁと印象付けてしまうのです。
実際話してみたら違っていた、なんてこともあるでしょうが、それでは話をしないとあなたの人柄は伝わりません。話せなかったら?口下手だったら?会話すら拒絶されたら?そうなってしまっては、最初のキッカケすら掴めなくなってしまいます。
それに、第一印象が「暗い感じの人」であったとすると、どんなに明るく振舞っても「無理して明るく振舞っているんだな…」という解釈をされてしまいがちです。
「実際話して見たら違っていた」となるまでは、よほど話し上手でないとここまでたどり着けないかもしれません。
こういった理由から、第一印象は非常に大事であると言えるのです。

伊達眼鏡で好印象?

スポンサーリンク
それでは、最近流行りの伊達眼鏡で第一印象を良くすることができるのでしょうか?
眼鏡をかけることで得られる効果としては、眼鏡の形によってイメージを簡単に変えられるということです。
スクエア
引用元:www.jins.com
例えば、スクエアタイプのフレームであれば知的な印象を与えることが出来ます。丸顔の人がかければ小顔効果も得られるこのフレーム。プレゼンなどの際にかけていれば、より説得力あるプレゼンが出来るかもしれませんね。
オーバル
引用元:www.jins.com
卵型のオーバルであれば、優しい雰囲気を演出できるでしょう。目がキツイと言われる人なら、怖い印象から優しい印象へとイメージチェンジ出来るかもしれませんね。
 リムレス
引用元:www.jins.com/jp
リムレスはエレガントな雰囲気を演出できるため、上司やお得意先の方と合う時にかけていれば、品のある雰囲気で落ち着いて対応を出来るかもしれません。
 
また、度入りの眼鏡ではなく伊達眼鏡の場合、レンズで目が小さくなることがありません。しっかりとした意思表示を示す際に、目力のこもった視線を送ると一段と相手に伝わるかもしれません。
度入りの眼鏡よりも伊達眼鏡の方が良いという訳ではありませんが、自分の意思をしっかりと相手に伝えたい場合は、相手の目をしっかりと見て会話をしましょう。

まとめ

63f9401ea784c758b7c0282fe1032c12_s
如何でしたでしょうか?
第一印象は10秒で決まってしまいます。その第一印象が悪ければ、そのイメージを払拭するために非常に苦労します。逆に第一印象が良いと、その後の信頼関係も築きやすいでしょう。
伊達眼鏡をかけることによってイメージは簡単に変えることが出来ます。眼鏡というアイテムを利用して、自分のイメージをより良いイメージに変えて信頼関係を築けるよう上手に使いこなしましょう。
スポンサーリンク
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。