職場がスーツではなく、カジュアルダウンした服装でもOKという

職場もだんだん増えてきましたね。

 

動きやすく堅苦しい雰囲気も和らぐのでいいことですが、

一体どこまでカジュアルダウンしていいものなのか迷うところでもあります。

 

そして、ビジネスカジュアルについて調べてみると、

オフィスカジュアルという言葉を目にする事もあるかと思います。

 

実は、ビジネスカジュアルオフィスカジュアルは微妙に違っていて、

この違いを知らないと

「カジュアルダウンし過ぎて職場に相応しくない」

という事になりかねません。

まずはこの違いをしっかり理解しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルの違いとは?

それでは早速、ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルの違い

について見ていきましょう。

 

職場環境によって使い分ける必要がありますので、

ご自分の職場環境を想定しながら読んでいただけると

イメージしやすいと思います。

 

ビジネスカジュアルとは?

まず、ビジネスカジュアルについて見ていきます。

ビジネスカジュアルとは、例えば企業の来客があった場合でも

失礼に当たらない服装と解釈しておけば良さそうです。

具体的にいうと、ネクタイはしていないけど襟付きのシャツにジャケット、

そしてチノパンに革靴といったスタイルですね。


オフィスカジュアルとは?

次にオフィスカジュアルですが、仕事において最低限の礼儀を保った

服装と解釈しておくと良さそうです。

ビジネスカジュアルよりもカジュアルよりな服装になりますね。

具体的にいうと、シンプルな無地のシャツに薄手のカーディガン、

もしくはポロシャツや襟付きのシャツでもいいでしょう。

そしてチノパンにレザースニーカーなどになります。



 

職場によってビジネスカジュアルの基準は様々?

ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルについての違いは

おわかりいただけたかと思いますが、実は明確な定義などはありません。

これが頭を悩ませる原因になりますね。

 

職場によってビジネスカジュアルOKといっても、

もっと堅苦しい場合もあるでしょうし、

反対によりカジュアルよりな職場もあります。

 

一番無難なのは、「周りと合わせる」事です。

 

自分なりにビジネスカジュアルだと思っていても、

上司などから指摘されたら嫌ですもんね。

 

ある程度、職場での立場が上であるならばいいかもしれませんが、

部下や周りの同僚・後輩が真似しだすと、職場全体がカジュアルすぎる

ことにもなりかねませんので、いずれにしても注意が必要です。

 

ビジネスカジュアルがいろいろと無難?

 

スポンサーリンク

 

ビジネスカジュアルの定義が曖昧なので、

オフィスカジュアルについてはさらに曖昧に感じると思います。

 

ビジネスカジュアルよりも、よりカジュアルなオフィスカジュアル。

じゃあどこまでカジュアルダウンさせていいのか?

その答えが明確にわからないので、人それぞれの感覚になってしまいます。

迷った時はビジネスカジュアルを意識しておいた方が無難と言えますね。

 

いろんな場面でも対応できる

それにビジネスカジュアルであれば、幅広く対応出来ます。

例えば、普段来客が殆どないような職場でも、全くないわけではない。

そんな状況であるならば、普段からオフィスカジュアルではなく

ビジネスカジュアルであれば、急な来客があったとしても問題なく対応出来ます。

 

完全に来客などがない職場ならばオフィスカジュアルでもいいでしょうが、

微妙ならばビジネスカジュアルにしておきましょう。

 

プライベートでも問題なく対応できる?

 

TRT0607028_TP_V

 

また、男性ならばプライベートにおいてもビジネスカジュアルは

対応出来る状況が多いはずです。

 

例えば職場内に気になる女性社員がいた場合、仕事終わりに食事に誘った時でも、

ビジネスカジュアルであればオシャレなお店に

連れていってもカバー出来ますね。

 

上司から飲みに誘われた場合でも、上司よりカジュアルな格好だと

気が引けてしまいます。

 

このように、仕事終わりのプライベートな時間でもビジネスカジュアルの方が

対応できる幅が広いので、悩むくらいならばビジネスカジュアルを選びましょう。

 

 

婚活パーティーにもビジカジは人気?

そして、実は婚活パーティーなどでもビジネスカジュアルは

人気があると知っていましたか?

 

週末の仕事終わりにそのまま婚活パーティーに参加するような場合でも

問題なく対応できるのです。

 

対応の幅が広く、万能とも言えるビジネスカジュアルが

悩まず無難だと言えますね。

 

ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルの違いのまとめ

 

スポンサーリンク

 

ビジネスカジュアルとは企業の来客などがあった場合でも

失礼に当たらないスタイルであり、

オフィスカジュアルは職場に置いて最低限の礼儀を保ったスタイルと言えます。

 

しかしながら、定義が曖昧であるため周りの人と合わせるということを基準に

考えた方が良さそうです。

 

また、ビジネスカジュアルはオフィスカジュアルよりも

プライベートを含め対応出来る幅が広いです。

ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルで悩むくらいならば、

ビジネスカジュアルを選択した方がいいでしょう。