スポンサーリンク

 

会社によってはビジネススーツからビジネスカジュアル

変わってきているところもあるようです。

スーツのように堅苦しい格好ではなく、もっと楽なカジュアルスタイルで

通勤されているサラリーマンの方もよく見かけるようになりました。

 

当然履いている靴も、革靴からスニーカーなどの、

カジュアルで歩きやすく履きやすいものへと変わっているわけですが、

どこまでカジュアルにしていいのか、迷うところでもありますね。

 

そこで今回は、ビジネスカジュアルに合うレザースニーカーについて

見ていきたいと思います。

 

仕事用として選ぶなら、どんな色がいいのか?

ハイテク?ローテク?どんなタイプがいいのか?

歩きやすいのにデザイン性が高いものはあるのか?

そういった気になる部分も調べてみました。

 

関連記事:レザースニーカーって洗えるの?手入れの方法がわからない?

 

ビジネスカジュアルにはどんなレザースニーカーが合うの?

一言でレザースニーカーといっても様々なものがあります。

その中で、ビジネスカジュアルに合わせるとなると、なかなか選びきれない

こともあるのではないでしょうか?

 

カジュアルと言っても、あくまでも『仕事用』として使用するものですから、

カジュアルになりすぎるのも考え物です。

 

しかし、営業などの外回りの仕事をしている人は、たくさん歩くでしょうから、

履きやすくて歩きやすいものが欲しくなるでしょう。

 

レザースニーカーのカラーもよく考えておかないと、

カジュアル過ぎて、社内や客先で不快に思われることもあるかもしれませんね。

 

ビジネスカジュアルに合わせやすいレザースニーカーの色は?

では、ビジネスカジュアルに合わせるレザースニーカーの色はどういったものが

いいのでしょうか?

 

まずは、派手過ぎないというのが条件の一つになってくるでしょう。

赤や黄色、オレンジなどのカラーは派手過ぎて、ビジネスシーンには相応しくありません。

 

黒や白、ブラウンなどの落ち着いたカラーの方が相応しく感じますね。

これは言われるまでもなく、誰もが感じることだと思いますので大丈夫でしょう。

 

しかし、洋服を選んでいると、ついついシューズも色々試したくなってきます。

オシャレが好きならなおさら気分も上がってしまい、「これくらいまではいいかな?」

なんて思ってしまうこともあるかもしれません。

 

そんな時は一度、冷静になって考えてみましょう。

やっぱり派手過ぎるカラーはビジネスには相応しくありません。

ビジネスカジュアルに合わせるレザースニーカーのカラーは

黒 白 ブラウン ネイビーにする

といったように決めてしまった方がいいかもしれませんね。

 

あくまで仕事がメインであって、その枠の中でオシャレを楽しむ。

そういった考え方が、大前提としてありますので、しっかり意識しておきましょう。

 

ビジネスカジュアルに合うレザースニーカーはどんな形や種類がいい?

次に、ビジネスカジュアルに合うレザースニーカーの形や種類は

どういったものがいいのでしょうか?

 

レザースニーカーの形も色んなものがありますね。

ハイカット・ミドル・ローなどもありますし、ハイテクだったりローテクだったり。

 

基本的にはローテクでローカットを選んだ方が無難でしょう。

 

ハイテクは歩きやすさは履き心地は良いかもしれませんが、

見た目的にビジネス向きではないものが多いように感じます。

また、ハイカットなどはレザースニーカーの大きさが大きいので

必要以上に目立ってしまいます。

 

靴は一番人の目線から遠い場所にあるわけですが、目線は意外と下に向いている

場合が多いように感じます。

人は相手の情報を得るために(どんな人なのか?)、様々情報から判断します。

髪型 顔色 ヒゲ 服装 スーツのシワ 時計 靴 靴の汚れ 爪の伸び方

などなど、他にもいろんな部分を見ています。

 

靴も結構見ているもので、その靴が大きいとやはりインパクトが大きくなるでしょう。

ビジネスカジュアルにレザースニーカーを合わせるのであれば、

ローカットにしておく方が無難と言えるのではないでしょうか?

 

ビジネスカジュアルに合うおすすめのレザースニーカー

スポンサーリンク

 

それでは、これまでの注意点を考慮して、どんなレザースニーカーが

ビジネスカジュアルに似合うのか?について具体的に見ていきたいと思います。

 

基本的にスリッポンタイプレースアップタイプに分かれると思います。

 

スリッポンスニーカー

スリッポンとは、靴ひもがなく脱いだり履いたりしやすい靴の総称です。

そのため見た目のシンプルさはずば抜けています。

しかし、実際に履いている姿を見ると存在感がしっかりあるのが不思議ですね。

 

そして、シンプルなため凹凸がなくお手入れも

しやすいというのもポイントです。

 

どれを選ぶか迷うようであれば、スリッポンスニーカーを

選べばまず間違いはないと思います。

 

レースアップスニーカー


レースアップスニーカーとは、スリッポンと違い

ひも靴のスニーカーを差します。

ひもで編み上げて締めるタイプなので、よりサイズ感はいいでしょう。

一般的にはレースアップスニーカーの方が多いような気がしますね。

 

お手入れをする時は、当然靴ひもを一度外してから行いますので、

スリッポンと比べれば多少手間がかかりますが、

大した手間でもありませんので、そこは心配しなくてもいいでしょう。

 

おすすめのレザースニーカー

ここからは、スリッポン・レースアップ両タイプ含め、

おすすめのレザースニーカーを紹介していきます。

 

また、最近のビジネスカジュアルの波にのり、

ドレスシューズのような見た目のスニーカーも発売されていますので、

そちらと合わせて見ていきましょう。

 

 

NEW BALANCE

大人気のニューバランス。

こちらは1990年にリリースされた名機M577。

アッパーにレザーを使用しているので、大人の感じがする一方、

ソールはラバーを使用しているので当然動きやすいレザーシューズですね。

 

アシックス テクシーリュクス


意外性があるのが、アシックスからリリースされている

レザーシューズです。

 

普通にビジネスシューズじゃないの?と思うかもしれませんが、

スニーカーのような履き心地のレザーシューズです。

 

ビジネスカジュアルといってもあまりカジュアルになりすぎるのは困る・・・

でも履き心地はスニーカーのような快適さが欲しい!

そういった人にはお勧めできるレザーシューズです。

 

本革を使用しているため、見た目は完全に革靴ですね。

スリッポンタイプや防水タイプなど、幅広く種類が揃っているため、

お気に入りのレザーシューズが見つかると思います。

 

REGAL(リーガル)


REGAL 750R

私が若いころのビジネスシューズと言えばREGALでしたね。

こちらの750Rは多少カジュアルではありますが、

少しカジュアルさが欲しいという人にはおすすめです。

 

ソールは合成ゴムを使用しているため、歩きやすレザーシューズです。

プライベートでもオシャレに履けるので、仕事帰りにデートという場面でも

存分に活躍してくれそうです。

 

Amb(エーエムビー)

AmbのKIPSローカットレザースリッポン2000

いろんなファッション雑誌にも取り上げられているAmbですが、

程よいカジュアル感でビジネスカジュアルにもマッチするでしょう。

 

ソールには厚さ3cmのラバーが使用されているだけでなく、

土踏まずにも自然なフィット感を与える工夫が施されているため、

履き心地も抜群でしょう。

 

 

まとめ

 

関連記事:レザースニーカーを初めて買うならどれがオススメ?人気や金額が安いものは?

 

ビジネスカジュアルに合わせるレザースニーカーは

カジュアルになりすぎるとNGという雰囲気がやはりあります。

 

業種や、その会社の社風も影響するでしょうが、周りと合わせるのが

大前提として考えなくてはいけません。

その範囲の中で、オシャレを楽しむようにしましょう。

 

とは言っても、最近はビジネスシューズにしか見えないような

レザーシューズもどんどん出てきています。

デザイン性・機能性・実用性を兼ね備えたレザーシューズが

増えてきているので、オシャレを楽しみながら仕事をすることは十分可能です。

 

お気に入りの一足を見つけて、仕事もプライベートも楽しみましょう。

 

スポンサーリンク